*

ユナイテッドはセスク獲得をギブアップ?

Barcelona's Cesc Fabregas training with Barcelona バルセロナのスポーティング・ディレクターであるアンドニ・スビサレッタ氏はマンチェスター・ユナイテッドはセスク獲得が失敗したことを認めたと主張。

SPONSORED LINK

ユナイテッドは2度オファーを出したがいずれもバルセロナに却下され、バルセロナはセスク売却の意思がないことを明らかにしていた。ユナイテッドは3度目のオファーを提示したが、日曜日のスビサレッタのコメントによると、ユナイテッドは元アーセナルキャプテンを獲得する動きを辞めることを決断した模様。

スペインのSport紙に掲載されたスビサレッタディレクターのコメントによると、「ユナイテッドはセスクに興味を持っていたが、我々の売る気がないことも理解し、セスク獲得を諦めたよ。我々は売りに出す気がないからね。」とのこと。

現在バルセロナがツアー中のイスラエルでスビサレッタは、「セスクは我々との契約があり、我々は彼を必要としている。ヴィラノバ退任時にもそう言及したし、それはマルティーノに監督が代わっても同じだ。セスクは並外れた選手で、チャンスを作り出すこともゴールを決めることも出来る。我々の未来は彼と共に輝いたものとなるだろうし、彼はバルサの「4番」となる選手だよ。」とコメント。

マルティーノ新監督は最終決定権はセスクになるとしながらも、留まらせたい意思があることも強調。「私としてはセスクには残ってもらいたいと思っているし、彼が残ってくれると信じているが、あくまでも決めるのは彼自身だ。セスクはスカッドの中でもベストプレーヤーの一人である。残ってくれると思っているが、決めるのは彼の役割なんだよ。」と語った。

アーセナルのヴェンゲル監督は、セスクがバルセロナを離れるとは思っていないと語り、セスクや彼の代理人とは良い関係を続けていて、「私の知っていることはセスクは少なくともあと1年はバルサに残るということだ。これが私の持っている情報で、実際はどうか分からないが私はそう聞いたよ」とコメントした。

<元記事:Barcelona claim Manchester United have given up on signing Cesc Fábregas|Guardian

まぁ、プレミアリーグへの適応はOKで、レギュラーじゃないから出場機会が増えるというメリットはあるものの、それだけではようやく戻れた生まれ育ったクラブから引っ張るのは難しいよね。普通だったらセスク獲得は難しいって分かると思うんだけど。大物選手が獲れていないガナとユナイテッドが両者ともフェライニを狙ってるから、フェライニ獲れなかった方はひょっとしたら大物選手獲得ゼロなんてことも?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
衝撃の数字だけどある意味納得なリヴァプール戦の選手評価

0-2になったぐらいでテクニカルエリアから全体のライン設定とか、前半の戦い方(前半は現状のまま0-2で後半勝負なのか...

IMG_0334.JPG
[PL] 第9節 リヴァプール戦

負傷による先発変更も噂されたものの、蓋を開けてみればミッドウィークと同じスタメン!選手の疲労蓄積が予想されるので、適...

NewImage.png
リヴァプール戦を前に選手がホテル入り【フレッジ不在は例のコロナ対応か?】

マンチェスター・ユナイテッドは、リヴァプールとの大一番を前に負傷者に関して吉報が!© Eamonn and Jame...

NewImage.png
フェルナンデスも帯同しているリヴァプール戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、因縁のライバルと激突する週末のリヴァプール戦で再びミッドウィーク(の後半)のような素...

NewImage.png
ラファエル・ヴァランの回復状況についての最新情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ラファエル・ヴァランは今月上旬の代表ウィークで負った鼠径部の負傷から回復する...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑