*

[PSM] ロスカウンティ戦

2013 プレシーズンマッチ@グローバルエナジースタジアム
ロス・カウンティFC 2 1-1 2 マンチェスター・ユナイテッド
1-1
得点 
時間
 得点
ルカッセン 
 
クーパー 
 
5
35
57
64
 
 ペトルッチ
 
 タニクリフ

ユナイテッドの出場選手;
GK:サム・ジョンストン
DF:マーニック・ヴェルミジ、トム・ソープ、スコット・ウートン、チャーニー・エカンガメネ(→トム・ローレンス 35’)
MF:ラーネル・コール、ライアン・タニクリフ、ベン・ピアソン(→ジャック・バーンビー)、ダヴィデ・ペトルッチ
FW:フェデリコ・マケダ(→ジェームズ・ウィルソン ’82)、ベベ(→リアム・グリムショウ 60′)

20130730ROS2013年7月20日に行われた試合を遅ればせながら。

SPONSORED LINK

若きマンチェスター・ユナイテッドイレブンは2度ビハインドとなりながらも最終的にはスコットランドリーグのロス・カウンティFCと引き分けた。

ダヴィデ・ペトルッチとライアン・タニクリフが前、後半にゴールを決め、以前はヴィクトリアパークと呼ばれていたグローバルエナジースタジアムに集まった4400人のサポーターの前で決めたカウンティFCのケヴィン・ルカッセンとアレックス・クーパーが決めたゴールを帳消しに。

スコットランドで最も北部に位置するカウンティFCは開始わずか5分にルッカセンのドライブシュートで先制点をゲット。一方のユナイテッドはベベが素早い反応を見せるもカットインして放ったシュートは惜しくもクロスバーの下側を叩いてゴールならず。

ユナイテッドが同点に追いつくまでにはさらにそこから20分近く掛かり、35分にペトルッチが約23mの距離から弾丸FKを叩き込んで同点に追いついた。

ペトルッチはユナイテッドの後半の攻撃陣を牽引したが、再び勝ち越したのはホストチームであるカウンティFCのクーパーだった。57分にジョンストンが守るゴールのニアを抜くゴールを決めカウンティFCに勝ち越し点をもたらした。

その7分後、ユナイテッドはタニクリフがマケダとの連携からゴールを奪い再び同点に。試合はこのまま終了し、新シタジアムの杮落としとなった試合は2-2のドローで幕を閉じた。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年9月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Aug    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑