*

ルーニーがロンドンでゴルフ

公開日: : 最終更新日:2013/10/31 2013-2014シーズン, プレシーズン, 移籍情報 ,

20130723roongolfウェイン・ルーニーはハムストリングの負傷でツアーを離脱したにもかかわらず、チェルシーのトレーニング上からわずか10マイルほどの高級ゴルフ場でコースを回っていた模様。

SPONSORED LINK

チェルシーはシーズン開幕に間に合うか時間との戦いとなっているルーニー獲得のため先週2000万ポンド(約30億円)のオファーを出したもののこれは拒否された。

ルーニーはユナイテッドのアジア&オーストラリアを周るプレシーズンを負傷で離脱し帰国した。クラブの声明によると、1ヶ月程度の離脱となるとのことだった。

しかし、フィットネスの問題があるにもかかわらず、ルーニーはロンドンに出かけ、サリーに位置するチェルシーの面々もプレーする会員制のクィーンウッドゴルフ倶楽部でゴルフを満喫。

日曜にサリーでゴルフをプレーする前には、土曜夜にハートフォードシャーにあるグローブホテルに滞在。クィーンウッドはヨーロッパでも指折りの高級ゴルフコースで、会員になるには招待制のみというシステム。

一流ゴフファーや金持ちが会員で、加入方法の詳細やメンバー料金などは公になっていないが、20万ポンド(約3000万円)はするとみられる。

ユナイテッドは週給24万ポンド(約3600万ポンド)のストライカーを売るつもりは無いとコメントしているが、ルーニーがチェルシーの練習場の近くにいたというニュースについてユナイテッドが公式にどうコメントするのか非常に興味深い。

しかし、ルーニーはスタンフォードブリッジ行きを目指しているとみられており、ハムストリングを負傷中にもかかわらず、ゴルフをプレーしていた、しかもロンドンでというのは驚きだ。

ルーニーのアドバイザーに対し、グローブホテルとクィーンウッドゴルフ倶楽部を訪れた件について問い合わせたが、認めようとしなかった。

<元記事:Daily Star

ホテルでチェルシーと打ち合わせて、その後誘われるがままにゴルフをプレー・・・という感じかな。もうこんなことやっちゃったらユナイテッドには居れないかもね。負傷でツアー離脱しておいてゴルフしちゃうってのは許されないでしょう。っていうか俺は日本でルーニーが見たかったんだよこんちくしょう!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

→もっと見る

  • 2022年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « May    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑