*

ガライに600万ポンド(約9億円)の給料を提示か

20130718garay マンチェスター・ユナイテッドはエセキエル・ガライに対して年俸600万ポンド(約9億円)の提示を行い、彼の代理人をびっくりさせた模様。

SPONSORED LINK

モイーズ監督は昨シーズン中にリオとビディッチが何回も負傷したことを踏まえてDF陣を強化したいと思っており、ユナイテッドの首脳陣は非公式な打ち合わせを行い、26歳のCBに対して週給に直すと11.5万ポンド(約1700万円)という現在の給料から大幅UPとなる額を提示することを決めた。

記事は、ユナイテッドがガライの獲得で1700万ポンド(約26億円)を支払うと報じられているが、Goal.comの取材では未だ公式な交渉は行われていないとみられる。

ガライは2011年にファビオ・コエントランのマドリー移籍の一部としてベンフィカに移籍。ガライは今年初めあたりからユナイテッドのターゲットとなり、スカウトが5月のEL決勝のチェルシー戦に上り詰めたベンフィカでのパフォーマンスをモニターしていた。

リオ及びツアーに坐骨神経痛で参加していないビディッチは両者ともここ数シーズンは負傷がちであり、CB陣の守備能力について懸念が生じている。長期的にみてリオの後継者となるであろうクリス・スモーリングは昨シーズン15試合しかリーグ戦に出場しておらず、脚の負傷により現在行われているツアーにも参加できていない。

ガライはPJやエヴァンスと共にCB陣に加わり、スムーズな世代交代を行う役割を果たして欲しいと期待されている。ウッドワードCEOはモイーズが望めばスター選手の獲得は可能であり、バイエルン行きが決定したアルカンタラと同じように売却条項を行使してガライを獲得することが可能だとコメントしている。

<元記事:Goal.com

ちょっと年齢が高いような気もするけど、リオはあと1年ぐらいだろうし、ヴィダは負傷の関係でもしかしたら今シーズンか来シーズンいなくなるかもしれないし、ベテランCBとしてユナイテッドを引っ張ってってもらいたいのかも。

エヴァンスが油の乗った年齢でこれからPJやスモーリングが育っていけばCBはなんとかなるかな。とか言いながら毎シーズンのように怪我人続出してキャリックがCBやったりしてるんだけどさ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
オフを楽しむ

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

→もっと見る

  • 2022年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « May    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑