*

ガライに600万ポンド(約9億円)の給料を提示か

20130718garay マンチェスター・ユナイテッドはエセキエル・ガライに対して年俸600万ポンド(約9億円)の提示を行い、彼の代理人をびっくりさせた模様。

SPONSORED LINK

モイーズ監督は昨シーズン中にリオとビディッチが何回も負傷したことを踏まえてDF陣を強化したいと思っており、ユナイテッドの首脳陣は非公式な打ち合わせを行い、26歳のCBに対して週給に直すと11.5万ポンド(約1700万円)という現在の給料から大幅UPとなる額を提示することを決めた。

記事は、ユナイテッドがガライの獲得で1700万ポンド(約26億円)を支払うと報じられているが、Goal.comの取材では未だ公式な交渉は行われていないとみられる。

ガライは2011年にファビオ・コエントランのマドリー移籍の一部としてベンフィカに移籍。ガライは今年初めあたりからユナイテッドのターゲットとなり、スカウトが5月のEL決勝のチェルシー戦に上り詰めたベンフィカでのパフォーマンスをモニターしていた。

リオ及びツアーに坐骨神経痛で参加していないビディッチは両者ともここ数シーズンは負傷がちであり、CB陣の守備能力について懸念が生じている。長期的にみてリオの後継者となるであろうクリス・スモーリングは昨シーズン15試合しかリーグ戦に出場しておらず、脚の負傷により現在行われているツアーにも参加できていない。

ガライはPJやエヴァンスと共にCB陣に加わり、スムーズな世代交代を行う役割を果たして欲しいと期待されている。ウッドワードCEOはモイーズが望めばスター選手の獲得は可能であり、バイエルン行きが決定したアルカンタラと同じように売却条項を行使してガライを獲得することが可能だとコメントしている。

<元記事:Goal.com

ちょっと年齢が高いような気もするけど、リオはあと1年ぐらいだろうし、ヴィダは負傷の関係でもしかしたら今シーズンか来シーズンいなくなるかもしれないし、ベテランCBとしてユナイテッドを引っ張ってってもらいたいのかも。

エヴァンスが油の乗った年齢でこれからPJやスモーリングが育っていけばCBはなんとかなるかな。とか言いながら毎シーズンのように怪我人続出してキャリックがCBやったりしてるんだけどさ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
オフを楽しむ

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑