*

セスク獲得に向け2600万ポンド(約39億円)でオファー

20130716cesc マンチェスター・ユナイテッドは月曜夜にバルセロナのセスク・ファブレガス獲得を争うアーセナルに勝つために、2600万ポンド(約39億円)のオファーを提示した模様。

SPONSORED LINK

モイーズ監督になってからまだ大物選手を獲得できていないユナイテッドはリーガチャンピオンのバルサに正式オファーを提出した模様。モイーズは26歳のセスクは中盤の攻撃陣の問題を解決できるクリエイティブなプレーヤーだと評価しており、昨季のチャンピオンズリーグのような失敗を防ぐことが出来ると考えている。

レアル・マドリーのルカ・モドリッチを獲得する計画は諦め、バイエルンへの移籍を発表したチアゴ・アルカンタラの獲得には失敗しており、ユナイテッドは今や2年前にアーセナルからバルサへと移籍したセスクをプレミアリーグに連れ戻すことに照準を定めた。

20130716fellaまた、モイーズはもしもセスク獲得に失敗した場合には元所属先のエヴァートンからマルアン・フェライニを獲得するつもりだと見られている。しかしながら、あくまでもセスク獲得が大本命であり、バルサ側の反応が満更でもなければ最終的には3000万ポンド(約45億円)まで価格を上げる模様。

アーセナルはセスク売却時に締結した2500万ポンド(約38億円)での買取優先権がある。セスクがカンプノウを離れる際の2つある選択肢の内の1つである。しかしながら、セスクがユナイテッドよりアーセナルに戻りたいと決めた時にのみこの優先権は有効となる。

ユナイテッドはファブレガスに対して元同僚のファン・ペルシとの再会の機会を与え、さらには中盤の中心となってもらうことを提示することで彼を連れてくる事が出来ると信じている。ファブレガスはシャビやイニエスタという競争相手を前にしてレギュラーポジションを確保できなかったにもかかわらず、バルセロナを離れるつもりはないとこの夏の初めにコメントしている。にもかからず、ユナイテッドがオファーを提示したのは獲得するチャンスがあると思っているためである。

ユナイテッドはアドナン・ジャヌザジュをキープする戦いも強いられている。バンコクで行われたプレシーズンマッチでもプレーした18歳は、バルセロナやユベントスが興味を示している。

<元記事:Daily Mail

セスクに39億円使うならチアゴに大金はたけば良かったんじゃないの?と思ってしまう。セスクが動くならやっぱりアーセナルに戻るような気がするし。

ジャヌザジュがバルサとかユーベから興味持たれてるとは知らなかったー。シンファ戦ではそこまで印象的な活躍でも無かったけど。まぁ、プレシーズンだし、暑いバンコクだし、コンディションは良くなかったんだろうけど。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑