*

フレッチは復帰に前向き!

20130708fletcherマンチェスター・ユナイテッドのダレン・フレッチャーは彼が再びプロサッカー選手としてプレーできるかどうかが決まる重要な手術を行った。29歳のフレッチはここ数年にわたって潰瘍性大腸炎 と戦ってきており、長期間にわたってフィットネスと腸疾患に苦しめられてきた。
SPONSORED LINK


しかし、フレッチは依然カムバックについて楽観的であり、The Peopleにて次のようにコメントしている。

ダレン・フレッチャー@諦めたらそこで試合終了ですよ
これは大変な戦いだけど、最後の手術の結果がOKだと6月末の報告で言われれば、待ち焦がれている選手として復帰する道が開けるんだ。この件ではここ2年に渡り辛い時間を過ごしてきた。プロサッカー選手として全てを出し切ることが求められるけど、あのコンディションの自分には不可能だったんだ。

フレッチの運動量と粘り強さは彼の最も秀でた能力で、モイーズ監督もフレッチが復帰することを望んでおり、フレッチの復帰をバックアップしている。「もしも手術が成功すればプレーするための障害は何も無くなるとコーチ陣にも伝えてあるよ。」とフレッチは最後に付け加えた。

<元記事:Daily Mail

最初は線も細くてプレーも頼りなかったものの、徐々にたくましくなり不屈の精神と豊富な運動量、ビッグゲームでのヘッダーなんかで欠かせない選手になった途端襲った病魔。フレッチが病気に襲われなければもっとタイトルを獲得できてただろうけど、キャリアピークでほとんどプレーできなかったフレッチ本人が何よりも可哀相。

今度こそ完治してまたあの素晴らしいプレーを見せてくれることを期待!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
[PL] 24節 バーンリー戦

LSBにはショーに代わってオツトメ終えたヤング大先生!ショーは来週のFA杯ヨーヴィル戦かな?その他は前節と変わりなし! ...

NewImage.png
バルセロナがグリーズマン移籍合意を否定でユナイテッドが盛り上がり

バルセロナは、アトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンと合意済みであるとの噂を否定する声明を発表した模...

NewImage.png
アーセナルへの移籍を前に仲間にお別れを告げて号泣

ヘンリク・ムヒタリアンは、アーセナルへの移籍を前にマンチェスター・ユナイテッドのチームメイトに別れを告げ、涙を流した...

NewImage.png
好調ショーを持ち上げるモウリーニョ

ジョゼ・モウリーニョ監督は、今現在ルーク・ショーより優れているLSBはそう多くないと感じており、最近の試合で同選手が...

NewImage.png
サンチェス抜きで戦うバーンリー戦のスタメン予想

3試合の正月休みが明けたアシュリー・ヤングとドバイツアー不参加だったセルヒオ・ロメロがマンチェスター・ユナイテッドの...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑