*

フィル・ネビルのコーチ就任に続きギグスもプレーイングコーチに!

Manchester United's Ryan Giggs scores the opening goal past Everton's Phil Neville during their English Premier League soccer match at Old Trafford in Manchesterフィル・ネビルがファーストチームのコーチとしてモイーズとの再開を果たした後で、ギグスがユナイテッドのマネージメントへの第一歩として選手兼コーチ(プレーイングコーチ)に任命された。
SPONSORED LINK


フィル・ネビルはモイーズ監督のファーストチームのコーチとしてユナイテッドに復帰し、ライアン・ギグスもスタッフに加わることとなった。ネビルはエヴァートンで共に過ごした4人のコーチ陣と共にコーチに任命され、ユナイテッドのレジェンドである39歳となったライアン・ギグスも、UEFAのプロライセンスを来夏に取得するとみられており、1年間の契約延長の後でプレーイングコーチの役職につく。

本日モイーズはユナイテッドのキャリントン練習場にて最初のトレーニングセッションを行い、ネビルはすぐにコーチの仕事を始め、その他のコーチと共にランニング練習のコーンを設置した。36歳のネビルは先月18年間の選手生活を終えたが、元イングランド代表DFはユナイテッドで追う五蘊世代の92年組と呼ばれている。

ネビルは8年過ごしたエヴァートンに移る前にユナイテッドで250試合以上のプレミアリーグに出場。2007年からエヴァートンのキャプテンに就任したネビルはコーチングバッジをつけ、UEFAのBラインセンスを取得している。イングランドのU-21代表のコーチングスタッフとしてこの夏にイスラエルで開かれた大会にも帯同した。

一方、ユナイテッドで20年に渡って941試合に出場し、168ゴールを挙げているギグスはコーチングバッジの取得に向け勉強中。1年の契約延長をして、ギグスはコーチをしつつ選手としてトレーニングにも参加する。

任命発表にあたってモイーズは次のようにコメント。

デイビット・モイーズ@ユナイテッド新監督
ライアンがプレーイングコーチを受け入れてくれてうれしく思う。何年にも渡る彼の成功と能力は無類の視点をもたらしてくれる。ギグスのキャリアは野心に燃える若手のお手本になるよ。プレーイングコーチという新しい役割は彼にとっても他の選手にとってもメリットがあると確信しているよ。

ライアン・ギグス@プレーイングコーチ
プレーイングコーチに任命されるなんて素晴らしい特権だね。私の経験をプレーヤーとしてもユナイテッドファミリーの一員としても活かせると期待しているよ。コーチの資格をもうじき取れそうなことは周知の事実だし、これがコーチとしてのキャリアのファーストステップだね。モイーズと共に仕事が出来るのが楽しみでしょうがないよ。

<元記事:Daily Mail

続々と入閣しだしたファーギーズ・フレッジリングス!あとはスコールズとベッカムが入れば完璧!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑