*

プレシーズンマッチにAIK戦追加

20130619preseasonmatchユナイテッドは8月6日にストックホルム@スウェーデンでAIK戦と対戦。この一戦は今夏のプレシーズンツアーの一環として開催される。会場はフレンズ・アリーナの予定。
SPONSORED LINK


デイヴィッド・ギル@まだ今はユナイテッドのCEO
2013-14シーズンへ向けての最終戦がスウェーデンの新しいスタジアムで開催されることを嬉しく思います。AIKとは初対戦となりますが、新シーズンを控えた選手たちにとっては厳しい試合になるでしょう。

ユナイテッドとしてはスウェーデンへは過去何回も訪れています。また1999年の3冠達成時のメンバー、イェスパー・ブロンクヴィストはスウェーデン代表として30試合に出場している他、ヨーテボリの選手としてもチャンピオンズリーグでユナイテッド相手にプレーし、得点も決めており、スウェーデンとユナイテッドは縁があります。

トーマス・ペルスルント@フレンズ・アリーナのCEO
ユナイテッドがフレンズ・アリーナでプレーすることを大変嬉しく思いますし、AIK戦はフットボールファンにとって忘れられない試合になるでしょう。

トーマス・エドセリウス@AIKのマネージングディレクター
AIKとしては、世界最高のクラブのひとつであるユナイテッドと対戦できるというチャンスを楽しみにしています。私たちはヨーロッパレベルで常に戦えるクラブになることを目標に掲げていますので、トップレベルのクラブと試合することは常に楽しみにしています。

ユナイテッドが今回AIKを対戦相手に選んでくれたことを誇りに思います。またスウェーデンとイングランドが誇るビッグクラブが初めて対戦することに興奮しています。

チケットはAIK、またはユナイテッドのスカンジナビアサポータークラブで発売中。また一般販売はTicnet経由で6月19日英国時間朝8時(日本時間同日16時)からスタートする。

とうことで、2013/2014シーズン プレシーズンマッチ(ツアー)日程にも追記。8/6のAIK戦~8/11のコミュニティーシールドまで結構ハード。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1460342350-612x612
ブラジル人が夢の劇場を支配したレディングとのFA杯4回戦レディング戦の選手評価

アイツの噂でチャンバも走る~♪ダビド・デ・ヘア もうスリッパ履いててもプレー出来るんじゃないかってレベルでお茶を引...

gettyimages-1246535782-612x612
タイトル挑戦に大きく近づく勝利となったノッティンガム・フォレストとのカラバオカップ準決勝ファーストレグの選手評価

3-0という数字は決定的とまではいかないものの、敵地でこの数字を残せたのは非常に、非常に大きい!ダビド・デ・ヘア ...

NewImage.png
なんとか耐え抜いて1ポイント欲しかったけど最後の最後に力尽きたアーセナル戦の選手評価

内容が苦しくとも踏ん張って頑張る昔のユナイテッドっぽくファイトしたものの…最後は疲れもあったし、交代のカードも難しか...

gettyimages-1457518629-612x612
後半の疲労によるバタバタが無慈悲FKを招いてしまったクリスタルパレス戦の選手評価

シティとのマンチェスター・ダービーというビッグマッチ後に行われたミッドウィークの試合。後半、ペースが落ちてファウルで...

gettyimages-1455590560-612x612
ウエストハムが今月中にマグワイアのローン移籍を狙う?

ウエストハムは、今月の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドのキャプテンであるハリー・マグワイアのローン移籍を狙おうとし...

→もっと見る

  • 2023年1月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑