*

ドンカスターがパウエルのローン移籍を狙う

公開日: : 2013-2014シーズン, 移籍情報

20130611powell来季からチャンピオンシップ(2部)に昇格するドンカスター・ローヴァーズFCがローン移籍でニック・パウエルの獲得を試みているとの報道。
SPONSORED LINK


ドンカスター・ローヴァーズはマンチェスター・ユナイテッドからニック・パウエルをローン移籍で獲得しようとしているクラブの一つである。次世代のスター候補であるパウエルは今シーズンはわずか6試合の出場に留まり、クルーから多額の移籍金で加入したこのMFはローン移籍で常時出場できるクラブにローン移籍することが許されるのではないかと見られる。

かつてシティなどでもプレーしたポール・ディコフ監督は19歳のパウエルを来シーズンのチャンピオンシップを戦う上で攻撃陣に加えたいと考えている模様。ディコフ監督はパウエルを連れてくるために、パウエルを毎週ファーストチームに帯同させることを保障して、パウエルのローン移籍先はドンカスターが一番いいんだとモイーズを説得しようとしている模様。

この将来性ある若手MFはこの夏オファーに事欠かず、プレミアリーグやチャンピオンシップのクラブがこぞってローン移籍を申し出ており、ユナイテッドはパウエルの長期的な成長を考えてどうするのか決定すると考えられる。

パウエルはユナイテッドデビューを果たしたウィガン戦ではわずか11分の出場だったが、クラブのU-21メンバーではレギュラーメンバーとして活躍した。ディコフ監督は、「ローン移籍で加入した選手によってメンバーがあぶれるようなことをする気はないが、才能ある選手を長期のローンで獲得することは我々の助けになるが、そういった選手は正しいメンタリティを持っていないといけない。」とコメント。

<元記事:The Star

パウエルは香川と共に今シーズンユナイテッドに加入した選手。イングランドの各アンダー代表に選出されている期待の選手で、今シーズンはCL2試合、キャピタルワンカップ2試合、リーグ戦2試合の計6試合に出場。プレミアリーグではミドルシュートで1ゴールを記録。

CHという層が厚いポジションなので、試合経験を積むためにもローン移籍するのはいいと思う。出来たらプレミアのチームにレンタルしてほしいところだけど、そうなるとレギュラーで出るのは難しいかもしれないし、チャンピオンシップでも悪くは無いと思う。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

→もっと見る

  • 2022年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « May    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑