*

ホドル「ベイルはまだイングランドに居るべき」

公開日: : 2013-2014シーズン, 移籍情報

20130605Gareth-Bale元イングランド監督のグレン・ホドルはベイルが英国に留まったほうがいいとコメント。
SPONSORED LINK


talkSPORTの記事によると、元トッテナム・ホットスパーズMFのグレン・ホドルは、「ベイルは海を越えてレアルに行くよりもユナイテッドかお隣のシティに行きたがっている。」と発言。

スペインの白い巨人、レアルはこの23歳のベイルをこの夏のNo.1ターゲットにしていて、巨額の移籍金を支払う準備があるものの、ホドルは移籍が失敗すると感じている模様。ホドル自身も国外のモナコでプレーした経験があるが、海外に若くして挑戦することは今後の成長を阻害すると考えているらしい。

グレン・ホドル@モナコでプレーした経験を基に
個人的には、ベイルはマンチェスターの2クラブ以外へは行きたがってるとは考えてないよ。もしベイルが英国外に行けば、海外でやる難しさを感じるだろう。彼はまだプレーヤーとして若すぎるし、私は彼が海外でプレーする準備が整っているとは思わない。

彼が27、28歳になれば海外でプレーするに十分な経験を積めるだろう。自身のフォームを見つける前にまずはピッチに立たなければいけない。移籍の決断は彼にとってとても重要になるだろう。

もしもトッテナムが誰も非難できないような巨額の移籍金を提示されたらそれに応じるんじゃないかね。そういった金額の前で、どのクラブのどの選手も留まることはできないだろう。もしもそういった巨額の金が入ってくればトッテナムはスタジアムを建てられるしね。

<基記事:caughtoffside.com

中々良いことおっしゃるじゃないの、ホドルさん。そうそう、まずは同じイングランドのユナイテッドに来て、余計なプレッシャーに晒されないでピッチにたって成長すればいいんじゃないですか?ただ、これが成立するにはトッテナムが納得する移籍金が必要ってことなんだけど。

右ベイル、左ザハ、真ん中ルーニー、トップRvPの攻撃陣とか最高じゃんね。ルーニー居なくなってもトップ下香川でまだまだ夢の攻撃陣!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑