*

カルバーリョ獲得には最低でも3000万ポンドか

man-united-news-carvalho-wants-old-trafford-move マンチェスター・ユナイテッドはもしもスポルティング・リスボンからMFウィリアム・カルバーリョを獲得しようとするならば、3000万ポンド(約50億円)を払わざるを得ない模様。

SPONSORED LINK

ユナイテッドはアンゴラ生まれのカルバーリョをこの夏の移籍市場で獲得するという憶測が流れている。代表でも1キャップを記録したポルトガル代表MFは度々訪れているユナイテッドのスカウトにチェックされている。

ユナイテッドはカルバーリョ獲得を巡りバルセロナとの争いとなっているが、カルバーリョはユナイテッド行きを望んでいると言われている。ガゼッタ・デロ・スポルトの記事では、カルバーリョはモイーズ監督と話をしたがっており、スポルティング側にはオファーが来たら考えさせてくれと頼みこんでいると書かれている。

しかしながら、ユナイテッドはもしもカルバーリョを獲得しようとすると4500万ポンド(約75億円)が必要になると言われている。21歳のカルバーリョはローン移籍から帰ってきたばかりであり、リスボンとの契約には売却条項が定められている。

ユナイテッドはスポルティング・リスボンとは良好な関係を保っており、2003年にはC.ロナウド(約20億円)、2007年にはナニ(約40億円)を獲得している。

<元記事:Man United news: Carvalho wants Old Trafford move|Football Direct News

売却条項の4500万ポンドはちょっとやり過ぎなので、それを下回っているけど何とか3000万ポンドではどうでしょうか?って感じなのかな。

最近のユナイテッドは馬鹿にするような安いオファーが多いから、相手の機嫌を損ねないような相手をリスペクトした金額を提示してもらいたい。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. サッカーど素人 より:

    こんにちは~。
    年明けしてから一向に調子が上がって来ませんね^^;

    昨夏の補強に関しても、提示する金額がいちいち低いんですよね。
    モイーズを全面支持する姿勢を打ち出しているんだから、補強に関しても全面バックアップしてあげればいいのにと思ってしまいます。
    ユナイテッドの中盤が弱点であることは素人でも丸わかりである以上、足元見られて吹っかけられるのは致し方のないことですしね。

    今年の夏は噂ばかりではなく、本当に大型補強に動いて欲しい、そう心より願っております。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      サッカーど素人さん、コメントありがとうございます。
       
      CEOも同時に代わってしまったので良くも悪くも今までの「ボッタクリともいえる高値での強奪」というやり方が無くなりましたね。
      まぁ、それでケチくいこうとして補強に失敗しての今があるわけなんですが(苦笑)
       

      誰の目から見ても中盤の補強が必須となっているため、「売りたくは無かったが、あんな値段のオファーが来たら断りきれない」と言わせるようなオファーを出してほしいですね!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Egypt
2023年12月版エジプト旅行記〜ピラミッドはデカかった

今回、ドーハからイギリス(マンチェスター)への旅行をカイロ空港トランジットで組んだため(ANAのマイルを使用)、ついでに...

150x150OT
2023年12月版マンチェスター旅行記&オールド・トラッフォード観戦記(主に料理の写真)

2017年以来となる夢の劇場ことオールド・トラッフォードでのユナイテッド観戦!今回は初の息子との2人観戦! イ...

title2023のコピー
クロアチア旅行2023 ザグレブ編その1

夏休みにクロアチア(ザグレブ、ドブロブニク)へ旅行に行きました。© マンチェスター・ユナイテッド情報局 行き先がク...

gettyimages-1640829872-612x612
最初の2失点で思わず気絶しかけたノッティンガム・フォレスト戦の選手評価

こっちのCKが相手の得点チャンスになってしまうのはもうやめよう。ホントにやめよう。アンドレ・オナナ 前半2分にタイ...

Squad number
登録届の提出最終日である金曜を前にまだ今シーズンの背番号が決まっていない4選手

もう新シーズンのスカッドの背番号を決める時間が無くなりかけてるんですけどー?© Getty Images ...

→もっと見る

  • 2024年5月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jan    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑