*

アンデルソン「みんなクラブを出たがってる」

公開日: : 最終更新日:2014/03/23 2013-2014シーズン, 移籍情報 , ,

Metroによると、マンチェスター・ユナイテッドからフィオレンティーナへローン移籍中のアンデルソンが「多くの選手がシーズン終了後にユナイテッドを離れたがっている。」と明らかにした模様。

SPONSORED LINK

Anderson+ACF+Fiorentina+v+Genoa+CFC+Serie+Kd0CWP4mNOrl

ブラジル人MFはモイーズ新監督へのアピールに失敗し、イタリアのフィオレンティーナへシーズン後半はローン移籍している。しかしながら、依然としてリーグ戦では苦戦を強いられており、ビディッチ、リオ、エブラらは今シーズン終了をもって退団するとみられているが、アンデルソンはユナイテッドからはそれ以上の大量離脱者が出ると警告。

俺は多くの選手がユナイテッドを出ていくって確信してるよ。

特に俺やユナイテッドで7年とか8年とか過ごしているナニは間違いないだろうね。

ユナイテッドはとてつもないビッグクラブで、選手のためならなんでもやってくれるけど、時に選手は試合に出たり何かを学んだりするために違う道を歩む経験を選択したくなるんだよ。

ユナイテッドでプレーすることはグレートだし、歴史のある素晴らしいクラブだよ。でも、俺はあそこにいた7年か8年で得たものをフィオレンティーナで示してスタメンの座を掴みたいんだ。ユナイテッドのファンのサポートと愛には感謝してるよ。でもここに居たいね。

<元記事:caughtoffside.com

アンデルソンがフィオで輝きまくったらユナイテッドでの使い方と指導は一体何だったんだってなるんだけど、逆にユナイテッド時代と同じようなプレーだとこんなん要らないですと熨斗をつけて突っ返されてしまうという。

もちろん、前者になって活躍しまくってほしいんだけど!!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Tottenham Hotspur v Leicester City - The Emirates FA Cup Third Round
スパーズがトレードを検討でユナイテッドがローズ獲得レースでリード?

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏でのトッテナムLSBダニー・ローズ獲得レースでポールポジションにおり、スパーズ...

Man-Utd-transfer-news-AC-Milan-Gianluigi-Donnarumma-810731.jpg
ドンナルンマの交渉で曲者ライオラ氏が暗躍?

マンチェスター・ユナイテッドは、ACミランの神童GKジャンルイジ・ドンナルンマのこの夏の獲得において良い知らせを受けてい...

GettyImages-512313492.jpg
ローン移籍を目指すリーガン・プール

マンチェスター・ユナイテッドのDFリーガン・プールは、来シーズンにローン移籍出来たらそのチャンスを楽しみたいと認めた模様...

658394512.jpg
ジェンギズ・ウンデル獲得レースでトッテナムに敗れる?

トルコでの報道によると、ジェンギズ・ウンデルは、この夏に800万ポンド(約11億円)でトッテナムに加入することになった模...

Manchester-United-News-Paul-Pogba-Jesse-Lingard-810317.jpg
ポグバと再会できてこの世の春を生きてます

マンチェスター・ユナイテッドのジェシー・リンガードは、今シーズンはポール・ポグバと再会できて夢見心地だったことを認めた模...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑