*

ファン・ペルシーがまさかのアーセナル復帰?

公開日: : 最終更新日:2014/03/22 2013-2014シーズン, 移籍情報 ,

Mail on Sunday によると、去就だ定かではないマンチェスター・ユナイテッドのエースFWロビン・ファン・ペルシーは今シーズン終了後に古巣のアーセナルへ衝撃の復帰を考えている模様。

SPONSORED LINK

Van-Persie-Juventus

オランダ代表は2012年に2400万ポンド(約40億円)でアーセナルから移籍してして以来、マンチェスター・ユナイテッドに在籍している。30歳のペルシーは昨シーズン素晴らしいユナイテッドデビューを飾り、リーグ戦38試合で26ゴールを含む、トータル48試合で30ゴールを記録し念願のリーグタイトルを手にした。

しかし、前任のサー・アレックス・ファーガソン監督とレネ・ニューレンスティーンアシスタントコーチの退任に伴って、ペルシーはユナイテッドでのキャリアに落胆しだしており、これ以上ユナイテッドでプレーすることは考えていないとみられている。

ペルシーの家族がイングランド北西部での生活に馴染めていないだけでなく、ペルシー本人もモイーズ監督と共に仕事をすることに参っていると考えられている。

<元記事:caughtoffside.com

病は気からなんて言うし、モチベーションの低下がパフォーマンスの低下とコンディションの低下(負傷)に影響してるのかもね。ファギーの時はゴール欠乏時にPK決めてファギー抱きしめていたもんなぁー。

また丁度いいようにアーセナルは相変わらず絶対的なストライカーが獲れていなかったりするし。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

992444_1
チェルシーはアザール後継者としてマルシャル獲得に一本化?

チェルシーは、エデン・アザールの後釜として、マンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシャル獲得に注力していると報じ...

NewImage.png
サンドロへのユベントスの設定額を支払うことは拒否

マンチェスター・ユナイテッドは、ユベントスがLSBアレックス・サンドロに設定している金額は支払いません!© Gett...

NewImage.png
マグワイア獲得にに6500万ポンド砲発射か【ウッディ仕事して】

Daily Mailによると、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、レスター・シティからハリー・マグ...

NewImage.png
マルシャルの1年の契約延長オプションを行使へ

マンチェスター・ユナイテッドは、アントニー・マルシャルの契約に盛り込まれている1年の契約延長オプションを行使することで彼...

NewImage.png
アレクシス・サンチェスがついに合流

ついにロサンゼルスに降り立ってツアー2018のスカッドに合流したアレクシス・サンチェスが、初めてアメリカでマンチェスター...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑