*

若手を重視してモイーズか?

公開日: : 最終更新日:2013/10/25 2013-2014シーズン , ,

20130515moデイヴィッド・モイーズ新監督が、ユナイテッドの伝統を維持し、若手選手をファーストチームへ引き上げ続けることを約束。
SPONSORED LINK


モイーズは現時点ではまだエヴァートンを率いているけど、7月1日からはファギーの後を継ぎユナイテッドの監督に就任。それにあたってアカデミーを含む若手選手を常にチェックするとコメント。

モイーズは英国内の選手の育成が必要であること、またその点においてユナイテッドが秀でていることを認識していて、フィル・ジョーンズ、トム・クレヴァリー、ダニー・ウェルベック、クリス・スモーリングらは既に代表レベルまで成長している一方、ユナイテッドにはまだまだ数多くの若手選手が控えている。

ユナイテッドにはウィルフレッド・ザハが今夏にクリスタル・パレスへのローン移籍が終わって戻ってくる他、クルー・アレクサンドラ時代にモイーズ監督が直々にチェックしたと言われるニック・パウエルがおり、またウォーレン・ジョイス監督が率いるU-21にも、トム・ソープ、ラーネル・コール、ライアン・タニクリフェ、ジェシー・リンガードなどなどタレント揃い。

モイーズ@『デイリーメール』
ユナイテッドは若手選手を大事に扱っているチームで、私も常々若手の育成を重視してきた。

正しいやり方だと思う。我々は優れたイギリス人選手を育てる必要があるし、その方法を模索している段階だ。個人的にはイギリス人の若手選手を見いだして、育てていきたいと思っている。

しかし、問題もある。彼らのトップレベルでの出場数をいかに増やすかという問題だ。例えばスペインではBチームが下部リーグで戦っている。この国でもそれが可能だろうか? まずそこからになるだろう。

3年前、私はエヴァートンの若手主体のチームをカンファレンスに参加させようとした。実戦レベルとして適当だろうと思えたからだ。しかし、FAには一番下から始めろと言われたよ。それを受け入れたらディヴィジョン27ぐらいになってしまうだろう。

パウエルの抜擢があるかも・・・?ザハをウイングで積極的に起用することもありうるかな。モイーズがファギー並のターンオーバーを採用すれば若手にはもっとチャンスが回ってくるかも!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
パレード写真

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑