*

[CC] 準決勝 サンダーランド戦 1stレグ

リーグ戦、FA杯、キャピタルワンカップと公式戦3連敗。なんて年だ!

SPONSORED LINK

2013/2014 キャピタルワンカップ 準決勝 1stレグ CC
サンダーランド 2 1-0 1 マンチェスター・ユナイテッド
1-1
得点 
時間
 得点
ギグス(OG) 
 
ボリーニ(PK) 
45+2
52
65
 
 ビディッチ ← クレヴァリー(CK)
 

  19 ウェルベック  
     
44 ヤヌザイ 11 ギグス 25 バレンシア
    →14 エルナンデス(86′)
  23 クレヴァリー 16 キャリック  
  →24 フレッチャー(74′)    
       
3 エブラ     2 ラファエル
  6 エヴァンス 15 ビディッチ  
  →12 スモーリング(61′)    
 
1 デヘア
 
 
 

Fabio-Borini-Celeb-v-Manchester-United_3062911

ユナイテッドはこのカップタイトルの意味とか、そういうことではなくクラブの威信をかけて勝利しなければいけない試合じゃなかったのかな。もちろん、スタンドにはファギーの姿が。帽子の下からのぞくその視線はいつもの様な穏やかさは無く。

ホーム、スタジアムオブライトに落ち目のユナイテッドを迎えたサンダーランドは果敢に攻撃。ユナイテッドも攻撃を仕掛けようとするものの、トップ下のギグスがバイタルエリアでどっしりと構えるタイプではなく、サイドに流れたりCHの位置まで下りてくることが多くある程度のところまではボールが運べても決定機を作れない展開。ヤヌザイが積極的に仕掛けることが多いものの、いかんせんその精度が高いとは言えず。チーム全体をみてもボールロストが多く、ポゼッションはある程度しているけどシュートに中々いけない流れ。

ようやく前半の半分を過ぎたころからペースを握れるようになると、38分にはエブラが左サイドをえぐってあげたクロスがゴール前でこぼれ、最後はアドナン・ヤヌザイのシュートが決まったかに思われたが、その前のシーンでシュートに当たったギグスがオフサイドの位置にいたとの判定。

前半は0-0で終わるかなと思っているとアディショナルタイムの47分、サンダーランドがユナイテッドの左サイドやや低い位置からのFK。ファーサイドへクロスを送られるとこれを一番外側でフリーとなった選手に折り返され、最後は逆サイドで詰めようとするバーズリーと競ったギグスがオウンゴール。前半終了直前に失点して0-1で後半に。

Ryan-Giggs-OG-v-Sunderland-Capital-One-Cup_3062899Phil-Bardsley-Sunderland-Celeb-v-Man-United_3062904

後半、何が何でも追いつこうとする姿勢をチーム全体から感じていると、52分に左サイドからのCKでクレヴァリーが入れたクロスをビディッチがおしぇいに競り勝って怒りのヘッダーを決めてユナイテッドが1-1の同点に。

Nemanja-Vidic-Scores-v-Sunderland_3062908 vidic

追いついたユナイテッドは直後にペナ外ゴール中央からヤヌザイが浮き球をシュートするなどイケイケムードになって逆転できるかな?と思ったんだけど・・・。61分には負傷でエヴァンスがスモーリングと交代。スモーリングがRCB、ビディッチがLCBに入る。この交代で1枠使わざるを得なかったのも結果的には痛かった。

65分、ユナイテッドの左サイドを破られると最後はドリブル突破してきたおしぇいをクレヴァリーがペナに入ったところで押し倒してPK献上。このPKをボリーニがしっかりと決めてホームチームが再び勝ち越し。

Fabio-Borini-Penalty-v-Manchester-United_3062910 Fabio-Borini-Celeb-v-Manchester-United_3062911

追う展開となったユナイテッドはクレヴァリーに代えてフレッチャーを投入。中盤のボール回しが多少スムーズになったものの、いかんせんシュートに行けない。中盤でボールをもつフレッチやキャリックと前線との距離感も良くないし、右サイドのヴァレンシア&ラファエルは沈黙、左サイドのヤヌザイ&エブラからは多少クロスが入って来たものの中で跳ね返されてばかり。

Adnan-Januzaj-v-Sunderland_3062894 Phil-Bardsley-Adnan-Januzaj-Sunderland-v-Manc_3062897

最後の最後にチチャリートを投入したものの時すでに遅し。1-2の黒星で2014年は3戦全敗。負率100%。キャピタルワンカップの準決勝はホーム&アウェイなので突破の可能性は残したものの、2連敗の嫌な流れを断ち切るという何よりも大事だったはずのミッションは失敗。

ギグスをフル出場させたのは失敗。さすがにちょっと先発、しかもトップ下で使うのは厳しくなってきてるんじゃないかなー。CHに吸収されることが多くウェルベックが孤立しがち。

あとクレヴァリーはボール回し中にすぐに前線に上がるけど前に上がったって背をむいてボールを受けて振り向けるでもなく、フリーで上手く受けられるわけでもない。ただいたずらにパスコースが一つ消えて、中盤の人数が減ってカウンターのピンチを招きやすくしてるとしか思えない。もう少し下がった位置で相手を引き出して前線にスペースを作る動きに切り替えてもらえませんかねぇ。

サンダーランドの旧ユナイテッド守備陣(CB茶&おしぇい、RSBバーズリー)を攻略できないユナイテッド攻撃陣て一体なんなんだろう・・・。敵ながらバーズリーはファイト&ハードワークして頑張っててさすが元ユナイテッドの選手だなぁと思った。


All Goals – Sunderland 2-1 Man United – 07-01…by beingoal

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_6503
リンデロフにはユナイテッドで明るい未来が待っている

ベンフィカのルイ・ヴィトーリア監督は、 ジョゼ・モウリーニョ監督下のオールド・トラッフォードで輝くことが出来ると信じて...

NewImage.png
ヴァラン狙いをやめてウムティティ狙いにシフト?

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ラファエル・ヴァランじゃなくてサミュエル・ウムティティをオールド・トラッフォードに連れてくる...

NewImage.png
ラッシュフォードがレアルの買い物リスト入り?

レアル・マドリーは、シーズン終了時にガレス・ベイルを売却すると考えられており、その後釜としてマンチェスター・ユナイテッド...

NewImage.png
ポグバはこの選手と一緒にプレーするのが好きじゃない

この選手はポグバの好みじゃない…。 ジョゼ・モウリーニョ監督によれば、ポール・ポグバは、フランス代表でブレーズ・マ...

NewImage.png
ルカクは踏みつけ行為でのお咎め無し

ロメル・ルカクは、土曜日のアンフィールドでのデヤン・ロヴレンとの衝突に関し、一部でリヴァプールDFを踏みつけたと主張され...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑