*

イブラ「ルーニー来りゃあいいじゃん!」

20130404roon会長やレオナルドは獲得を否定した一方、所属するズラタンがルーニーを勧誘。
SPONSORED LINK


フランス、リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するFWズラタン・イブラヒモビッチは、クラブが獲得に興味を示していると噂されるルーニーへPSGへの加入するようにコメント。

イブラヒモビッチ@『サン』紙
ルーニーがサッカー界で最高のプロジェクトに参加したいと思うなら、サインすべきクラブは一つしかないな。ルーニーが夏にどういう決断をするのか、知っているのは彼自身だけだ。

フランス国内で支配的な力を持つだけで満足はしない。ヨーロッパでもトップクラブになりたい。クラブのオーナーがルーニーに興味を持っている理由は理解できる。彼はヨーロッパでトップ10に入るストライカーの一人だからな。

ファギーとの関係が悪化しているともたびたび報じられ、移籍の噂が絶えないルーニー。資金力のあるPSGが移籍先の候補に挙げられていたが、レオナルドSD(スポーツ・ディレクター)は獲得の可能性を否定し、ナセル・アル・ケライフィ会長も「(ルーニーを)誰でも欲しいと思う」としながらも、具体的に獲得に動いてはいないと話していた。

今季イブラヒモビッチを獲得するなど積極補強を行ったPSGは、リーグアンで第30節を終えて首位。欧州の舞台でも18年ぶりのチャンピオンズリーグ8強進出を果たし、準々決勝ファーストレグではバルセロナと2-2で引き分けている。

<元記事:Goal.com

最近フランスではサッカー選手を含む富裕層には100万ユーロを超える収入分については75%の税金を掛けるとの報道もあったし、金のためにPSGに行っても金が増えるかは微妙。ただ、こういった報道が出れば出るほどユナイテッドとの契約更新で高額になる可能性はUPするかな。

ルーニーはイングランド人だし、エヴァートンからの移籍とは言え若いときからユナイテッドだし、出来れば引退するまでずっとユナイテッドに居て欲しい。もちろん、個人的に一番好きな選手ってのもあるんだけど。

もう、余計な事を言うんじゃないよズラタン!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_5058
モウリーニョ監督の優勝セレブレーションはシークレットコードだった

ジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグを制した際に見せたセレブレーションの一部は、家...

18720893_10158614481015461_1507511098_o.jpg
エレーラがエモーショナルなMOMスピーチ

アンデル・エレーラは、マンチェスター・ユナイテッドのヨーロッパリーグ優勝をマンチェスターでテロにあわれた犠牲者達に捧げ、...

GettyImages-687826530.jpg
ブリントはアヤックス戦でモウリーニョの間違いを証明

ジョゼ・モウリーニョ監督は、シーズン序盤はデイリー・ブリントをCBのオプションの1人として考えてこなかった。だがしかし、...

DAoBzOWXsAAPVR3.jpg
モウリーニョ監督がEL優勝を振り返り

ジョゼ・モウリーニョ監督のマンチェスター・ユナイテッド1年目は、コミュニティーシールド、EFLカップ優勝に続く3つ目のタ...

GettyImages-687838290.jpg
エレーラとダルミアンが素晴らしかったEL決勝アヤックス戦の選手評価

途中からプレミアリーグを捨ててEL1本に絞り、綱渡りながらも見事狙い通りCL出場権を勝ち取ったアヤックス戦の選手評価。セ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑