*

[PL] 19節 新城戦

公開日: : 最終更新日:2013/01/27 2012-2013シーズン, プレミアリーグ

プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ第19節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 4 1-2 3 ニューカッスル・ユナイテッド
3-1
得点 
時間
 得点
 
エヴァンス 
 
エブラ 
 
キャリック → ファンペルシ 
キャリック → チチャリート 
4
25
29
58
68
71
90
 パーチ
 
 O.G.(エヴァンス)
 
 シセ ← オベルタン
 
 

  14 エルナンデス  
  →24 フレッチャー(92′)  
11 ギグス 20 ファンペルシ 7 ヴァレンシア
     
  16 キャリック 22 スコールズ  
    →23クレヴァリー(69′)  
       
3 エブラ     12 スモーリング
  6 エヴァンス 5 リオ  
       
  1 デヘア
 
   

シーソーゲームと言えば少し聞こえがいいけど、ザ・バカ試合。先手を取られては追いついてを繰り返すこと3回、最後はなんとか勝利。

スケジュールを考慮して、DF陣ではビディッチ⇔リオ、そしてラファエル離脱の右SBにはジョーンズでは無くスモーリング。中盤ではLSHにギグス、CHにスコールズのベテラン勢を起用。フレッチャーはやっぱりコンディションが整ってないんでしょうかね…。全盛期のフレッチだったら今のスコールズよりは良いと思うんですが…。

特に右のバレンシアが不調、左がギグスとなると一人でドリブル突破は難しいため、CHは後方からロングボールを送るだけでは攻撃の厚みが足りず手詰まりになりますが、スコールズの運動量ではそのサポートの動きが難しい。かといってキャリックが上がっていくと後ろが心もとない。

スコールズ⇔クレバリーの交代があるまで流れの中から得点チャンスを作れなかったのはそういうベテラン勢の運動量、スピード不足に起因する選手間の距離の開き、全体の間延びが要因にあると思ってます。

試合は、4分に下がってきたチチャのスクウェアなパスが少々強く、キャリックがトラップミスしたところをバに掻っ攫われて雨に濡れたピッチを這うようなシュート!これはデヘアが弾くもこぼれたボールは駆け込んできたパーチの目の前。楽々押し込まれてあっという間の先制点献上。

またですか。

もはや誰も慌てない。

25分、ペルシのFKをギグスがかすり程度でゴール前にヘッドでそらすと密集地帯をピンボールの如く移動し、最後はGK前へ。これにいち早く反応したチチャがシュートを放つもGKが反応しセーブ。しかし、これをさらにエヴァンスが押し込んでユナイテッド同点!

よしよし。

が、29分、中盤でギグスが交わされるとユナイテッドの左サイドががら空き。新城の右SBシンプソン(元ユナイテッド)がフリーで受けクロスを入れるとこれをエヴァンスがオウンゴール。シンプソンがクロスを入れた瞬間にエヴァンスのマークしてた選手はオフサイドだったので線審は旗を上げましたが主審は関与してないとしてゴールの判定。

「関与」してなければオフサイドの対象にならない。

この「関与」ってのが微妙。このシーンの場合、エヴァンスは該当のオフサイドの選手をマークするためにそのポジションに居ました。そして結果としてエヴァンスがオウンゴールしたわけですが、本来シンプソンがクロスを入れた瞬間の位置関係で決まるので、オフサイドの選手はエヴァンスの後ろでバックヒールでシュートする動きをしてたんだし、オフサイドで良かったんじゃないかと思うんだけどなぁ。

おーい!?

1-2で折り返したユナイテッドは58分、CK崩れからペルシがアーリークロス。これは跳ね返されるもそのこぼれを拾ったエブラがペナ外からミドルシュート!地を這ったシュートが決まりユナイテッドは再び同点に追いつきます!

ふぅ。

がが!68分、途中交代で入った元ユナイテッドのオベルタンに右サイドを突破されると、中にマイナスのグラウンダークロスを入れられこれをシセに沈められて三度ビハインド。

……。

この直後のスコ⇔クレヴァリーの交代、そしてリードを奪われたことでユナイテッドは活性化。71分、バレンシアの突破からのペルシのシュートはGKに弾かれるものの、こぼれをつないで最後はキャリックからペルシへ。ペルシは今度は確実に決めてまたまたまたユナイテッド同点!

どんなもんじゃい!

正しい結果(=ユナイテッドの勝利)で終わるために、ユナイテッドはアクセル全開。キャリックの浮き球スルーパスからダイレクトでペルシが狙うも惜しくもわずかにゴール横に。また、カウンターでバレンシアからチチャへ素晴らしいクロスが出るもヘッダーは惜しくもポストをかすめてゴールならず。さらにギグスからのクロスをチチャが難しい体勢からヘッダーで巧くミートするもGK正面。

そして迎えた90分、後ろでボールを回しリオがダイレクトでキャリックにパス。このパスをフリーで受けられたキャリックが後方からクロスを入れるとラインギリギリで抜け出たチチャが詰めてきたGKの横を抜けるシュート!これがネットに沈みユナイテッドついにこの試合初の逆転!

っしゃぁぁあああ!

Additional Timeをやり過ごしてユナイテッドが勝利。この逆転勝利には思わずファギーも興奮し、終了と同時にダブルガッツポーズ!

シティが破れたため勝点差は7に!

ただ、見ててイライラするので常に相手にリードされるような展開はそろそろ止めてよぉ…。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

次の記事
[PL] 20節 WBA戦

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ivan-Perisic-833910.jpg
ペリシッチはユナイテッド入りが近づいている?

マンチェスター・ユナイテッドは、今度こそ、ようやく、たぶん、いやきっと絶対、もしかしたら、インテルのWGイヴァン・ペ...

Leander-Dendoncker-640x400.jpg
22歳のアンデルレヒトMFデンドンカーをチェック?

ジョゼ・モウリーニョ監督は、金曜夜の試合でアンデルレヒトのMFリエンダー・デンドンカーをチェックさせるためにスカウトを送...

671551686.jpg
コンテ監督がマティッチ1人練習の理由を語る

アントニオ・コンテ監督は、ネマニャ・マティッチを1人で練習させ、ディエゴ・コスタには新たなクラブを見つけるように伝えてお...

GettyImages-823240786.jpg
モウリーニョ監督は敗れたバルセロナ戦で2名を賞賛

ジョゼ・モウリーニョはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールがマンチェスター・ユナイテッド守備陣をかき乱す様を目...

1022322.jpg
リンガードの負傷について最新情報

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ジェシー・リンガードはマンチェスター・ユナイテッドのアメリカ遠征最後の試合のバルセロナ戦で後...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Europa League Final Home Shirt 2016-17 with Winners Manchester United Europa League 2017 Winners Polo Shirt - Black - Mens マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑