*

[移籍] マクギンティーがトレンメア・ローヴァーズFCにローン移籍

公開日: : 最終更新日:2013/03/30 2012-2013シーズン, 新聞記事, 移籍情報

20130330McGintユナイテッドのDFショーン・マクギンティーはフットボールリーグ1(3部に相当)に所属するトレンメア・ローヴァーズFCにローン移籍となりました。
SPONSORED LINK


リーグ1の昇格候補であるトレンメアは木曜日のローン移籍の締め切り日までにマクギンティーを連れてきたい模様。トレンメアのボスであるムーアはアイルランドの若きスターであるマクギンティーのファンで、DF人の強化のために獲得を希望。

2009年にチャールトンからユナイテッドにやってきたマクギンティーはLSB、またはCBでプレーし、ここ2シーズンはモーカム、オックスフォード・ユナイテッド、カーライルにローン移籍していた。ファギーはマクギンティーにはシーズンの残りをローン移籍先のトレンメアで過ごすことで経験を積ませて成長させたい考え。

<元記事:SkySports

マクギンティーは若手枠でCLのメンバーリストにも入ったりする期待の若手DF。ホームグロウンルールもあるし、ユース上がりが一人でも多くトップチームに定着してもらいたいもんだ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
思わぬところからモウリーニョ監督に援軍現る?

アルセーヌ・ヴェンゲル監督は、マンチェスター・ユナイテッドの監督が日曜日にオールド・トラッフォードで行われた試合後に...

NewImage.png
監督との関係修復でショーは残留路線に?

マンチェスター・ユナイテッドのLSBルーク・ショーは、ジョゼ・モウリーニョ監督との関係に向上が見られたことで、クラブに留...

IMG_7158
モウリーニョ監督のキャリアは終焉間近?

ジョゼ・モウリーニョ監督は日曜日のマンチェスター・シティ戦で敗れたことでキャリアに傷が付いたが、再びプレミアリーグの...

Manchester United v Manchester City - Premier League
カチコミの首謀者は頭に包帯巻いた人物か

マルコス・ロホはマンチェスター・ユナイテッドのチームメイトを従えてドレッシングルームを出ていってマンチェスター・シテ...

NewImage.png
ユナイテッドとチェルシーがマックス熱視線

Daily Mailの報道によると、 マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーは、アウグスブルクのフィリップ・マックス...

→もっと見る

  • 2017年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑