*

[PL] 20節 WBA戦

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 2012-2013シーズン, プレミアリーグ


プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第20節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 1-0 0 WBA
1-0
得点 
時間
 得点
O.G. 
スコールズ → ファンペルシ 
9
90
 
 

  19 ウェルベック  
     
18 ヤング 26 香川 7 ヴァレンシア
  →20 ファンペルシ(66′)  
  16 キャリック 23 クレヴァリー  
    →22 スコールズ(83′)  
       
3 エブラ     12 スモーリング
  6 エヴァンス 15 ビディッチ  
       
  1 デヘア
 
   

年末休暇を利用して観戦に来た日本人ファンに向けたサービスのように香川が先発。タイトスケジュールのため、ペルシとチチャはベンチスタートとなり、ウェルベックが久々にトップ起用。

香川と両サイド、あとクレヴァリーあたりが細かいパス交換からチャンスを作ると、9分に香川→ヤング→香川とパス交換してヤングがパス&ゴー。香川はそれに反応し、アウトサイドでダイレクトで浮き球を出すとDFがクリアミスし再びヤングに。ヤングはこれを強打して中にシュート性のクロスを入れると今度はDFに当たったボールはコースを変えてゴールイン!

その後も香川のダイレクトパスで抜け出たバレンシアからヤングがシュートチャンスを迎えるなどユナイテッドのペースで試合が進みますが、後半に入り徐々に相手も息を吹き返しフィフティでオープンな試合展開に。

今シーズンはこういう流れから同点、逆転される傾向にありますが、この日は踏みとどまりました。その代わり、追加点も上げられずに試合が経過していきます。

すると、90分に途中出場したスコールズがミドルシュートを放つとこれは相手がブロック。しかし、そのこぼれをスコールズがペルシに送るとペルシは右サイドから中にカットインして左足でファーサイドにシュートの必殺パターンでようやく追加点を上げて試合を締めました。

ゴールこそ2つ(うち、オウンゴール1つ)でしたが、クリーンシートで2012年を締めくくりました!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
[PL] 19節 新城戦

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑