*

[PL] 20節 WBA戦

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 2012-2013シーズン, プレミアリーグ


プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第20節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 1-0 0 WBA
1-0
得点 
時間
 得点
O.G. 
スコールズ → ファンペルシ 
9
90
 
 

  19 ウェルベック  
     
18 ヤング 26 香川 7 ヴァレンシア
  →20 ファンペルシ(66′)  
  16 キャリック 23 クレヴァリー  
    →22 スコールズ(83′)  
       
3 エブラ     12 スモーリング
  6 エヴァンス 15 ビディッチ  
       
  1 デヘア
 
   

年末休暇を利用して観戦に来た日本人ファンに向けたサービスのように香川が先発。タイトスケジュールのため、ペルシとチチャはベンチスタートとなり、ウェルベックが久々にトップ起用。

香川と両サイド、あとクレヴァリーあたりが細かいパス交換からチャンスを作ると、9分に香川→ヤング→香川とパス交換してヤングがパス&ゴー。香川はそれに反応し、アウトサイドでダイレクトで浮き球を出すとDFがクリアミスし再びヤングに。ヤングはこれを強打して中にシュート性のクロスを入れると今度はDFに当たったボールはコースを変えてゴールイン!

その後も香川のダイレクトパスで抜け出たバレンシアからヤングがシュートチャンスを迎えるなどユナイテッドのペースで試合が進みますが、後半に入り徐々に相手も息を吹き返しフィフティでオープンな試合展開に。

今シーズンはこういう流れから同点、逆転される傾向にありますが、この日は踏みとどまりました。その代わり、追加点も上げられずに試合が経過していきます。

すると、90分に途中出場したスコールズがミドルシュートを放つとこれは相手がブロック。しかし、そのこぼれをスコールズがペルシに送るとペルシは右サイドから中にカットインして左足でファーサイドにシュートの必殺パターンでようやく追加点を上げて試合を締めました。

ゴールこそ2つ(うち、オウンゴール1つ)でしたが、クリーンシートで2012年を締めくくりました!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
[PL] 19節 新城戦

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

→もっと見る

  • 2022年6月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « May    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑