*

[PL] 10節 ガナ戦

公開日: : 最終更新日:2013/01/27 2012-2013シーズン, プレミアリーグ

プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第10節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 1-0 1 アーセナル
1-1
得点 
時間
 得点
ファン・ペルシ 
ルーニー→エブラ 
 
3
67
90+4
 
 
 カソルラ

  20 ファンペルシ  
     
18 ヤング 10 ルーニー 7 ヴァレンシア
    →17 ナニ(82′)
  16 キャリック 23 クレヴァリー  
    →8 アンデルソン(61′)  
       
3 エブラ     21 ラファエル
  6 エヴァンス 5 リオ  
       
  1 デヘア
 
   

試合前から両チームがピリピリし、いつ乱闘騒ぎになってもおかしくないような「死合」も今は昔。ペルシがガナからユナイテッドに来るような時代です。が、それでも両監督の舌戦をはじめとして、盛り上がることには違いありません。

試合は意外にもあっというまに動きました。3分、バレンシアが縦パスのコースを変えてボールはガナDFラインの裏へ。そのボールを拾ったラファエルが中にクロスを入れると、それをDFがクリアミスしてボールは駆け込んだペルシの足元へ。

これをペルシは右足でDFの股間を抜いてファーサイドに沈めてユナイテッドが先制!あぁ、ペルシを獲ってくれてホント良かったー。っていうか対戦相手のガナがビジネスを優先してユナイテッドに売ってくれて良かった。。。

ユナイテッドは慣れ親しんだスタイルのため、守備時の約束事が上手く機能。4枚のDF、その前の4枚+ルーニーでブロックを形成し、ガナになかなか攻め込ませない展開に。

すると前半終了間際にはヤングのクロスをカソルラがハンドで止めたとしてPK獲得。キッカーのルーニーはいつもの得意のコースを狙いますが、今シーズンのユナイテッドはPKが決まんない!ボールはわずかに横にそれてしまい1-0のまま後半へ。

後半になるとやや盛り返されて、同点のピンチを迎えるもデヘアがナイスセーブしたりポストに当たったりとゴールは割らせず。一方のユナイテッドもフェルマーレンのトラップミスを奪ったペルシがゴール前フリーのバレンシアにパスを出すもこれを決めきれず。

また、上手くDFラインの裏に抜け出たペルシに絶好のクロスが出るも、ワントラップしてからインサイドで打ったシュートは惜しくもGKにはじかれてゴールならず。1-0という緊張感のあるスコアのまま後半も中盤へ。

すると67分、ショートコーナーからルーニーがクロスを入れるとエブラがヘッダーを決めて突き放し!エブラはビュットナーの加入が刺激になったのか今シーズンは珍しく2点目ゲット。

この直後、ガナのウィルシャーがこの日2枚目のイエローでセントオフ。若さゆえか、気合が入りすぎてたような感じ。でも本来あれぐらい気合入った選手たちによるガチンコぶつかり合いがこのカードの楽しみだったような…時代の流れかなぁ。

数的有利になったユナイテッドはこれ以降無理に攻めず、時折ルーニー、ペルシ、途中交代したアンデルソンを中心にカウンターから攻め込むも点を奪えず。一方、最後の最後にカソルラの意地の1発を喰らうも2-1になった瞬間タイムアップ。

チェルシー、シティともに引き分けたため既に2敗もしているユナイテッドが首位に立った!!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑