*

ストロートマン獲得!?

20130528strootmanユナイテッドがPSVアイントホーフェンに所属する23歳のMFケヴィン・ストロートマンについて1750万ポンド(約27億円)で獲得したとの報道が。
SPONSORED LINK


若きオランダ代表のストロートマンは、シーズンを通してユナイテッド、そしてファギーから注目されていたが、新監督モイーズも彼を評価し獲得を希望。

PSVのボス、アドフォカートはエールディビジを去ること(ビッグクラブへとステップアップすること)が彼にとって最善の策だとコメント。

ディック・アドフォカート@PSVコーチ
PSVにとっては彼が残ってくれることは良いことだが、彼自身にとってはここを去るほうがベターだろう。 彼はオランダ代表の副キャプテンであり、PSVは来シーズンに向けて前に進んでいくことだろう。 彼だったらどこでだってやれるさ。彼はファンタスティックなプレーヤーだ、何故なら自分の能力がどういったものが理解しているからね。

PSVは2000万ユーロ(≒1710万ポンド)以上なら移籍を認めるとの立場らしく、ユナイテッドの提示額は問題ない模様。ストロートマンはモイーズが求めている守備的や役割からプレーメーカーとしての攻撃的な役割まで果たせる。パワフルなプレーで今シーズンのリーグ戦で5ゴール、11アシストを記録し、プレミアリーグへの適応にも問題なさそうに思われる。

ユナイテッドはこの夏複数の選手を加えると見られ、モイーズも彼が中盤を活性化できると見ている模様。

アンデルソンはパッとしないし、スコールズは(2度目の)引退しちゃったし、フレッチは未だ療養中、クレヴァリーはシーズン序盤こそ素晴らしいパフォーマンスだったものの後半は尻すぼみ。結局、完成されたCHは31歳のキャリックだけで、そのキャリックも今シーズンまでは決して完璧な出来じゃなかった。

ということで大いに割って入る隙はあるポジションというわけ。

ちなみにストロートマンはファンハール監督率いるオランダ代表でもレギュラーとなっていてここまで18試合に出場。

<元記事:caughtoffside.com

マ、マジなのー?フェライニはどうなのさ、フェライニは。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

前の記事
ザハが置き土産

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年11月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Oct    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑