*

カバーニがこれまで対戦した中で最強だった相手と好きなユナイテッドレジェンドを明かす

エディンソン・カバーニは、いっちゃんしんどかったDFとしてジョルジョ・キエッリーニを称賛し、またどうしてエリック・カントナがマンチェスター・ユナイテッドでレジェンドなのかを説明し、一緒にプレー出来たら良かったとコメントした模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

現在ユナイテッドに在籍するカバーニは、これまでPSGとナポリで10年以上プレーして多くの世界最高峰のDFと相対してきた。

ウルグアイ人ストライカーは世界最高の試合で最前線に立ってプレーすることがよくあり、これまでPSGでは301試合で200ゴール、ユナイテッドでは40試合で17ゴールを記録している。

だが、そんなカバーニでもキエッリーニとのバトルは最もタフだったと自覚しており、イタリアの誇るDFがこれまでのキャリアを通じて最も困難な敵であったと認めている。

SPONSORED LINK

キエッリーニはユベントスで500試合以上に出場しており、9度のスクデット、そしてこの夏にはアッズーリとしてユーロ王者に輝いた。

カバーニは、MUTVで次のようにコメント。

御存知の通り、私はこれまで多くの異なる対戦相手とプレーしてが、多くがタフな相手だった。

だけど、常に言ってきているけど、そして今では長く言い続けているけど、ジョルジョ・キエッリーニが一番きつかった。

多くの試合でバトルしてきて、常にピッチ上でしのぎを削ってきた。だからこそ、彼は今まで対面した中で一番キツい相手だったと言えるよ。

最近ユナイテッドの7番の背番号をクリスティアーノ・ロナウドに譲ったカバーニは、ユナイテッドのレジェンドであるカントナのことも称賛している。

元フランス代表はユナイテッドで5シーズンを過ごし、185試合で82ゴールを決めてサー・アレックス・ファーガソン監督率いるチームの4度のプレミアリーグ制覇と2度のFAカップ制覇に貢献した。

SPONSORED LINK
カントナは、このピッチを共有したいと思う選手ですよ。それは彼のキャラクターが理由であり、彼のフットボールでの生き方が理由です。彼のパーソナリティはピッチに表れていました。

カバーニは、土曜日のニューカッスル戦でもユナイテッドが今シーズンの素晴らしいスタートを継続できることを願っている。

オーレ・グンナー・スールシャール監督はすでにこの試合でロナウドが再びユナイテッドデビューを果たすことを認めており、一方では代表で負った怪我ジェイドン・サンチョも無事にフィットネステストを通過している。

<元記事:Edinson Cavani reveals his toughest opponent and favourite Manchester United legend@Metro

カバーニは、フェルナンデスのパスにも反応しているから、きっとカントナだったり、あとはルーニーあたりとプレーしても阿吽の呼吸で動き出してゴール量産できたんだろうな。

カバーニとロナウドのどっちかを先発させて、どっちかを途中投入できるって贅沢だなぁ。

どっちもゴール決めまくってスタメンアピールして競い合っていってもらいたい!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑