*

CR7の復帰が気になりすぎるニューカッスル戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは土曜の午後、本拠地オールド・トラッフォードにニューカッスルを迎える。そして、クリスティアーノ・ロナウドが2度目のデビューを果たそうとしている!

SPONSORED LINK

NewImage

© Eamonn and James Clarke

ロナウドは移籍市場最終日にマンチェスター帰還を果たして以来ヘッドラインを独占しており、フルキャパの夢の劇場が5度のバロンドール受賞者を熱狂的に歓迎するだろう。

36歳は火曜日にユナイテッドの練習に復帰し、ニューカッスル戦でスタメン出場するのかを匂わせてきた。

準備をしているし、オーレにスタメンに入れるようにプレッシャーをかけていくよw

準備はできているよ。
SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

11人中9名はすでに確定だろう。ネマニャ・マティッチはフレッシュであり、守備的なマインドを持っていることから中盤の3枚目として確定であり、それによってポール・ポグバはもっと前でプレー出来る。ユナイテッドはニューカッスル相手に守備的なMF2枚を起用する必要はない。

ジェイドン・サンチョはユナイテッド加入以来まだ空回っているが、先発したのはまだたった1回であり、今日は満員のオールド・トラッフォードで先発する初めての機会になるだろう。彼の先発は、他の選手(アントニー・マルシャル)よりも論理的だ。ロナウドをベンチスタートにする正当な言い訳は1つも無い。

               
  ロナウド  
サンチョ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  ポグバ マティッチ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

間違いなくスールシャール監督はロナウド起用を拒否出来ないし、今日やって来る72,000人のファンは何を望む?

他の選手情報を無視すると1つの疑問は、ロナウドが先発するか?という点だが、私からすればマストだ。ロナウドは今週良い練習をこなしていたし、ポルトガル代表として素晴らしい記録を更新したあとでもある。

残りのチームに関して言えば、GKと守備陣4枚は現時点では変わりようが無い。彼らは非常に堅固なユニットだ。中盤の一番の論点は、フレッジが起用されるか否かだが、ユナイテッドは彼なしでも構成できる。マティッチがシールドの役割を強く意識し、ポグバに前へと出ることを可能にさせる。ニューカッスルはあまりアグレッシブな姿勢は見せないのではないかと思われる。

攻撃陣では、ロナウドと共にプレーする選手の選択肢がある。ロナウドとフェルナンデスの絡みを見れるのは楽しみだが、メイソン・グリーンウッドは好調なフォームを維持しており、彼は先発必須であり、左サイドではサンチョが先発するだろう。

               
  ロナウド  
サンチョ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  ポグバ マティッチ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
デヘア  
   
 

NewImage

© Eamonn and James Clarke

リッチ・フェイ

ファンは喜ばないかもしれないが、ロナウドがニューカッスル戦でベンチスタートになる可能性があるだろう。後半に途中出場を果たすことで、満員のファンからスタンディングオベーションを受けるだろう。

ダビド・デ・ヘアがゴールマウスを守るのは確実で、守備ラインも変更無しだろう。フレッジがたとえ規約によりこの試合に出場できなくとも、守備的なMFはマティッチ1人いれば十分なニューカッスル相手のこの試合でフレッジはプレーする必要はない。

ドニー・ファン・デ・ベークは面白くないセレクトだが、彼はフェルナンデスと共存して攻撃を組み立てるために先発すべきだし、ポグバは左サイドというベストポジションでプレーすべきだ。

グリーンウッドは先発から落とせない。一方、エディンソン・カバーニはスールシャール監督のお気に入りであり、ロナウドというもっと良い選択があるにも関わらず先発する可能性があるだろう。

               
  カバーニ  
ポグバ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  マティッチ VDベーク  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア ヴァラン  
       
 
デヘア  
   
 

NewImage

© Eamonn and James Clarke

<元記事:How Manchester United should line up against Newcastle in Premier League fixture@Manchester Evening News

フレッジの出場については問題なくなったとのことで、スカッド入りするとの予想。

ロナウドの先発、サンチョ、グリーンウッドとの3トップ形成とみんなが予想したときにはスールシャール監督は変えてくるパターンな気がするw

マルシャルとか入ってきそうw

守備でもマグワイアとヴァランのコンビじゃなくて、リンデロフを絡ませて来そうな気もするw

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑