*

1-0で辛勝したFA杯3回戦のアストン・ヴィラ戦のマン・オブ・ザ・マッチはマクトミネイ

マンチェスター・ユナイテッドの選手達はアストン・ヴィラの猛攻をしのぐためにエネルギッシュに戦い、FA杯4回戦に駒を進めることに成功。

SPONSORED LINK

なんどもクッチャクチャになった試合で、実際のところどちらのチームも勝利する可能性があっただろう。実際に、ヴィラはユナイテッドのネットを2回揺らしたが、ダニー・イングスオリー・ワトキンスのゴールはいずれも審判に取り消された。

8分にスコット・マクトミネイが決めたヘッダーがこの試合の決勝点となり、勤勉なスコットランド代表MFは試合後のファン投票のマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。

SPONSORED LINK

昨シーズンのワトフォード相手のFA杯3回戦でも唯一のゴールを決めたマクトミネイは、過半数の55%の支持を獲得。

スクリーンショット 2022 01 11 2 13 13

© Manchester United

SPONSORED LINK

次点は、クリーンシートに貢献した直近2ヶ月(11月&12月)の月間MVPを受賞しているダビド・デ・ヘアで22%の得票率を集めた。

マクトミネイのマン・オブ・ザ・マッチ受賞は今シーズンこれで2度目で、前回はバーンリー相手に3-1で勝利した試合で受賞間隔が非常に短い。最近、調子を上げてきていることがうかがえる。

他の選手はこの試合で二桁に到達しなかったが、ラファエル・ヴァランが7%とその中では高い数字に。

FIyG6loaMAEGzxN

© Manchester United

<元記事:WHO WAS UNITED’S MAN OF THE MATCH AGAINST VILLA?@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト(英)

前半は、マクトミネイも特に左サイドのラッシュフォードやショー目掛けてロングレンジのパスをトライしていたりと、ピッチを広く使おうとする意図が感じられた。ラッシュフォードがトーンダウンした後半はその手のパスもあまり出なくなっちゃったけど。

あとは自陣でボールを奪取してから奪われずにキープ出来るようになるとありがたい。中盤でボールキープしまくって、相手がハイプレスを諦めてリトリートして守備ブロックをつくるように撤退というか後退というかそういう判断をさせられるようになるとユナイテッドの守備陣としては助かると思う。

悪い流れの時は、自陣でボールを奪う→カウンター狙ってパスを出す→引っ掛かって相手の2次攻撃再開→守備がさらにバタつくみたいな流れだからこれを断ち切れるようになりたい。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑