*

グループステージ突破を決めたビジャレアル戦のマン・オブ・ザ・マッチは…

UEFAの選定したマン・オブ・ザ・マッチはクリスティアーノ・ロナウドだったけど、公式アプリで選ばれたのは…

SPONSORED LINK

NewImage

© UEFA

NewImage

© UEFA

マンチェスター・ユナイテッドは、火曜日の試合でクリスティアーノ・ロナウドジェイドン・サンチョのゴールによりビジャレアルを2-0で下し、ノックアウト・ステージへの進出を決めた。だが、この試合で90分を通してトップパフォーマンスを見せていたのは誰だろうか?

試合後、公式アプリにて全世界のユナイテッドファンがマン・オブ・ザ・マッチの投票に参加。

キャリック暫定監督の初陣はタイトな試合となり、試合の主導権を握ろうと前半は慎重な展開に。

試合残り12分というところでロナウドが沈めたロブシュートが両チームの違いを生み出し、試合終了直前のサンチョのダメ押し点が試合の趨勢を決し、ユナイテッドは1試合を残してベスト16進出を決めた。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘアは何度もエクセレントセーブを連発し、後半のトリゲロスのシュートセーブはエグかった。この活躍により、マン・オブ・ザ・マッチを活き活きとしたプレーを見せたサンチョと争う展開に。

何度も抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返した両者だったが、最終的にサンチョが1ポイント差でデ・ヘアをかわし(31%対30%)、夏にボルシア・ドルトムントから加入以来初の個人賞受賞を決めた。

スクリーンショット 2021 11 24 0 59 10

© Manchester United

SPONSORED LINK

イングランド代表はゴールを決める前の最初のシュートは、GKにスマートにセーブされてしまっていた。

NewImage

© Getty Images

ロナウドも同じく目立った活躍を示したために注目されるのは必然なことであり、26%の支持を集めて3番手となった。

90分を通じて守備の仕事を完遂したビクトル・リンデロフハリー・マグワイアも特筆すべきであり、クリーンシートに貢献。MUTVで解説者を努めたベン・ソーンリーは個人的にリンデロフにマン・オブ・ザ・マッチを与えた。

みんな投票ありがとう!

<元記事:WHO WAS MAN OF THE MATCH AGAINST VILLARREAL?@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト(英)

ようやくゴールに絡めたサンチョに対するファンからのご祝儀的な意味合いもあるだろうね。それぐらいこのゴールはファンにとっても、サンチョにとっても大きなゴールだった。

SPONSORED LINK

サンチョのユニ応募ページは→こちら

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑