*

神様、仏様、スー様…グループステージ突破に向け大きな1ポイントを得たアタランタ戦の選手評価

あのまま負けてたら3位に転落していたアタランタ戦を救ったのは、またしてもロナウド!何試合劇的なゴールを奪うと言うんだ!

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

正面に飛んできたイリチッチのシュートを止められず今シーズン最初のミスを犯した。サパタのゴールシーンでは前へ出てこれたかもしれない。 4

アーロン・ワン・ビサカ

先制点献上シーンではサパタ相手にちょっと脆弱すぎで、土曜日に見せたような相手陣内での積極性は見られず。退化。 5

エリック・バイリー

これがシーズン2度目の出場であるにもかかわらず、何度もユナイテッドを救い、印象的なプレーを見せた。事実上、1人で守備していた。 8 Embed from Getty Images

ラファエル・ヴァラン

負傷により前半のうちに引っ込んだ。土曜日のダービーで彼が欠場となれば、再び惨劇が繰り返される可能性がある。 5

ハリー・マグワイア

しばしば、スピード不足を露呈し反応が鈍かった。イリチッチに決められた後に線審を確認していたのは精神的に弱っていた証拠だった。サパタに食らった際は乱雑で再び線審を見いていた。 3 Embed from Getty Images

SPONSORED LINK

ルーク・ショー

1-0にされたシーンではイリチッチへの対応がぬるかった。攻撃面でもあまり幅をもたらせず。 5

スコット・マクトミネイ

開始4分に放ったシュートはディフレクトしてポストを叩いた。イエローカードを貰った後もファウルしまくっていた。 5

ポール・ポグバ

ほぼ強さも一貫性も感じられず。ポグバ以上にこの試合で良いパフォーマンスを必要とされたユナイテッドの選手はいなかったのに、彼はそれを見せられず。放送事故レベル。 2 Embed from Getty Images

ブルーノ・フェルナンデス

グリーンウッドをパスを受けたシーンでエリアに侵入するまでは無風だった。ロナウドの前半の同点ゴールをアシストしたバックヒールは一級品だった。 6

マーカス・ラッシュフォード

ロナウドの隣でプレーした前半は静かで、後半はさらに静かになってしまった。最終的にカバーニに道を譲った。 4

SPONSORED LINK

クリスティアーノ・ロナウド

1分でシュートを放ってハーフタイム直前という効果的なタイミングで同点ゴールを決めた。後半は影響を与えられずにいたが、最後に決めちゃうんだものこの人は。 8

FDOPVZnXEAQ4mWE

© Getty Images


交代出場選手

メイソン・グリーンウッド

負傷したヴァランに代わり前半38分に出場。前半の同点ゴールシーンのパスはえぐかった。オフサイドながらニアポスト直撃シュートも放った。ラッシュフォードよりも多くのものをもたらし、浮き球でロナウドにパスして劇的同点ゴールをアシスト。 7

ネマニャ・マティッチ

69分にポグバとの交代でピッチに入ったが殆どインパクト無し。 5

エディンソン・カバーニ

69分に投入された。いつでもいけるように準備していた。 5

ドニー・ファン・デ・ベーク

87分から出場。シュートを狙う場面もあったがGKにセーブされた。 6

ジェイドン・サンチョ

87分からの遅い出場だった。 5


指揮官

オーレ・グンナー・スールシャール

(ヴァラン負傷によって)3バック放棄を急ぎ過ぎた感があったが、グリーンウッド投入はすぐに同点ゴールという結果に結びつき、最後は敗北から救われることになった。だが、3バックじゃないとユナイテッドは脆弱さが増した。 6

<元記事:Man United player ratings vs Atalanta: Eric Bailly and Cristiano Ronaldo good@Manchester Evening News

チームとしての前線からの守備の組織だった連携がないから、今のユナイテッドは後ろにDFが5枚いないと守り切れない。でも、チーム編成の点でそれを継続するのは難しいと言われていたら、早速2試合目で破綻した。しかもよりによってカバーリングで3CBシステムの要になっているヴァランを欠くとは…

シティ相手にマグワイア、リンデロフ、バイリーの3CBで何とかなるのか?(なるとは思えない…)

それにしてもロナウドの勝負強さとは。エリア外からずっと決められていないと言われていたのに、劇的な同点ゴールをエリア外からぶっぱしやがったwww

SIUUUUUUUUUUU!!!!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ワッザ より:

    守備の要ヴァランがいないと厳しいですね、マグワイヤは初速が遅いのでアンカーに掃除屋的な選手がいると違うんですけどね。困りましたね、、中盤の底にバイリーでもおきますか。。ロナウドは指揮官違えばもっとシュート打てるシーンが増えそうなんですけどね、個人の能力頼みの戦い方なのでロナウドもブルーノも怪我に気をつけてほしいですよ。。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      3CBでDF間の距離が縮まり、復帰したヴァランがカバーリングしてくれることでマグワイアのパフォーマンスも持ち直すと思った矢先のヴァラン離脱は痛いですね。
      4バックに戻した状態でヴァラン抜きだと、マグワイアのことをカバーしてくれる選手もおらず、逆にマグワイアがカバー役をすることも物理的距離が遠くて難しいかもしれないですね。そうなったら再び守備崩壊待ったなし…

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑