*

公式戦2連敗から脱出し、CL初勝利をつかみたいビジャレアル戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは水曜夜にチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、ビジャレアルをオールド・トラッフォードに迎える。この試合で2連敗からの脱出を狙っている。

SPONSORED LINK

0_GettyImages-1342423839

© Getty Images

これが昨年ヨーロッパリーグ決勝で顔を合わせて以来最初の対戦であり、オーレ・グンナー・スールシャール監督は今シーズンのチャンピオンズリーグ初勝利を挙げてPK戦で敗れ優勝を逃したリベンジを果たすことを願っている。

だが、ユナイテッドは激動の1週間からの復活を見せる必要があり、カラバオカップではウエストハムに敗れて大会から姿を消し、週末のプレミアリーグでもアストン・ヴィラ相手に0-1で黒星を喫した。

ユナイテッドはチャンピオンズリーグもヤング・ボーイズ相手に敗れて黒星発進となっており、この試合ではアーロン・ワン・ビサカの退場が試合の分岐点となった。前へと進むためにも、ここでポジティブな結果を得る必要があるのだ。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

MFフランシス・コクランが出場停止で、FWジェラール・モレノは負傷している。ビジャレアルは今シーズンまだ公式戦無敗であり、7試合中6試合が引き分けでそのうちの4試合はスコアレスドローとなっている。ユナイテッドは昨年のヨーロッパリーグ王者に対して5試合で5連続引き分けとなっており、これを打ち破るなら前のめりに挑まざるを得ないだろう。

もしルーク・ショーが間に合うなら守備ラインは自動的に決定されるが、もしフィット出来なければ、ユナイテッドは不安ながらもアレックス・テレスを起用するしかない。

ユナイテッドは中盤に創造力が必要であり、ドニー・ファン・デ・ベークが入るべきだ。そして、生粋のWGとしてジェイドン・サンチョがRWGに入る。ポール・ポグバを逆サイドに配置することで、ケースバイケースで4-4-2から4-3-3へのシフトも可能だ。

               
  ロナウド カバーニ  
       
ポグバ   サンチョ
     
  マティッチ VDベーク  
       
ショー   ダロト
     
  ヴァラン リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

守備ラインの問題はユナイテッドにとってのアキレス腱であり、選手選考に頭を悩まされる。ラファエル・ヴァランの先発は必須だが、ここでショーを起用するリスクを冒すべきだとは思えない。なので、残りはダロト、リンデロフ、テレスになるだろう。

ユナイテッドは多くのプレミアリーグとチャンピオンズリーグの試合があるため、ファン・デ・ベークが先発しなければいけない。2週間前の試合では、退場者が出た影響もあってハーフタイムで交代となったが良いプレーを見せていた。彼がスコット・マクトミネイとのパートナーシップをトライすることになるだろう。これにより、ちょっとだけ今までよりも中央でコントロールできるようになるのではないか、そして、ボールがもっと敵陣深くに侵入したらチャレンジ精神あるプレーが見られるだろう。

グループでの注意が必要な立場であることを考えると、選手選考であまりリスクは冒せない。なので、ブルーノ・フェルナンデス、ポグバ、クリスティアーノ・ロナウドといったあたりは先発だ。だが、1つ変更を加える可能性があるとすれば、右サイドをメイソン・グリーンウッドに代えてサンチョを先発することだろう。

               
  ロナウド  
ポグバ   サンチョ
  フェルナンデス  
     
  VDベーク マクトミネイ  
       
テレス   ダロト
     
  ヴァラン リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

リッチ・フェイ

ユナイテッドは悲惨な週末のプレーから変更を加える必要があるが、理想を言えばそれは守備ラインではなく中盤だ。ただ、現状ダロトとテレスしか起用可能なSBはおらず、一方のCBでは機動力のあるヴァランの相方としてリンデロフがベターな相方だろう。

フレッジとマクトミネイは一緒にプレーを継続することは出来ない。こういったカウンターアタックが得意な相手に対し、ネマニャ・マティッチが中盤の一角に入ることは理に適っている。ファン・デ・ベークがマティッチの隣で先発することになればワクワクもんだろう。

ユナイテッドは前線のオプションが豊富だが、最も強力なメンツで試合をスタートさせる必要があり、ワイドに入るのはポグバとグリーンウッド、そして中央にはロナウドだ。

               
  ロナウド  
ポグバ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  マティッチ VDベーク  
       
テレス   ダロト
     
  ヴァラン リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

スティーブン・レイルストン

スールシャール監督は、週末に打撲を負ったショーがビジャレアル戦に先発できる可能性もあると語っていたが、予想通り間に合わなければ左にテレスが入るだろう。そして、ダロトは既に右サイドでも貢献できるところを証明済みだ。

負傷で離脱したものの、そもそもハリー・マグワイアはユーロ2020出場のダメージをまだ抱えているのだろう。そして、リンデロフにとっては、絶好のアピールチャンス到来だ。

フレッジは時にアンフェアにユナイテッドのスケープゴートにされてきたが、最近の彼のパフォーマンスはシンプルに酷い。間違いなく今が、スールシャール監督がマクトミネイの相方としてファン・デ・ベークのことを信頼する時だ。

グリーンウッド、ポグバ、フェルナンデス、ロナウドは変えないべきだが、彼らは土曜日の不発からの復活を示す必要だある。

               
  ロナウド  
ポグバ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  VDベーク マクトミネイ  
       
テレス   ダロト
     
  ヴァラン リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line-up against Villarreal in Champions League fixture@Manchester Evening News

中盤はマクトミネイとマティッチのコンビとか?それで後半、マティッチが疲れてきて運動量&精度が低下して来たら、勝っていたらフレッジと交代、ゴール必要ならファン・デ・ベークと交代とか?

               
  ロナウド  
ポグバ   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  マティッチ マクトミネイ  
       
テレス   ダロト
     
  ヴァラン リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑