*

ベイルが大幅ディスカウントでお買い得物件に?

レアル・マドリーはガレス・ベイルを退団させるために出来ることは何でもやろうとしているが、移籍先を見つける作業は難しいものとなっている。

SPONSORED LINK

3B469638-1E1A-429B-88E0-A8A6045E5BD6

© Getty Images

ここ数年、ベイルは見ていて最もワクワクする選手の1人だったが、最近はマドリーでは常にベンチを温めており全く幸せそうに見えない。

スペインのMundo Deportivoでは、ユナイテッドへの移籍の可能性があるとみており、移籍金も超絶ディスカウントされていると報じている。

ウェールズ代表の獲得には僅か2000万ユーロ(約25億円)で事足りるとのことだが、彼の場合ネックになるのはその高額な給料であると皆分かっている。

この記事では、ベイルは税引き後で1500万ユーロ(約19億円)を受け取っていると伝えており、どこのクラブが彼を獲得しようとしてもたちまちこの点が問題になると主張している。

SPONSORED LINK

興味深いことに、記事ではレアル・マドリーは1年間は給料も負担する意思があると付け加えており、つまりユナイテッドが獲得した場合2年間でかかる費用は移籍金+2年目の給料で3500万ユーロ(約44億円)ということになり、非常に魅力的な支出額と言えるだろう。

過去、ユナイテッドはビッグネームを高給で獲得したという意味でアレクシス・サンチェスの件で痛い目に合っており、全く給料に見合った結果を残してもらえなかった。だが、ベイルがプレミアリーグに帰ってくるというのはワクワクさせられるのは確かだ。

SPONSORED LINK

彼が加入すれば右サイドを担当することになり、スールシャール監督にとってガチの試合の流れを変える選手になり得る。なので、これからの数週間、彼の動向に注視することは意味のあることと言えるだろう。

<元記事:Wages may be an issue, but Man United could sign world class forward for only 20m@Caughtoffside

レアルさんが1年間給料負担してくれるってんならアリかもね。

事と次第によっては、ショーの代わりにLSBで起用するっていう奥の手も出来るww

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑