*

イアン・ライト氏はタフな戦いが予想されるWBA戦にはカバーニが必要だと力説

イアン・ライト氏は、マンチェスター・ユナイテッドが週末の試合でビッグサム擁するWBA を打ち破るためには、クレバーな動きが出来るエディンソン・カバーニが重要になると考えている模様。

SPONSORED LINK

GettyImages-1300367114

© Getty Images

ウルグアイ代表ストライカーは、夏にフリー移籍でオールド・トラッフォードにやって来て以来、プレミアリーグ16試合で6ゴールを決めている。

シーズン序盤、カバーニがフィットネスとシャープさを取り戻すための時間を与えるために彼の出場時間は注意深く管理されていた。

だが、オーレ・グンナー・スールシャール監督はここ数週間は彼に頼るようになってきている。

SPONSORED LINK

先週末にはエヴァートン相手に失意の3-3ドローで終わっており、プレミアリーグの試合でも勝利街道に戻ることを目指しているユナイテッドは日曜日に19位のWBAと敵地ザ・ホーソンズで激突する。

アラダイス監督のWBAは直近の5試合で1ポイントしか得られていないが、ライト氏はWBAが嬉々として自陣深くに引いて守りを固めてユナイテッドにフラストレーションを募らせようと試みると考えている。

ライト氏は、Ringer FCのポッドキャストにて次のように語った。

SPONSORED LINK
ユナイテッドの今のやり方、そしてユナイテッドがWBA相手にゴールをこじ開けようとしてくることを分かっています。それを邪魔するのがビッグサムの目標になる。

我々はWBAがリヴァプールにどうやったかを目の当たりにしている。そして、同じようなことがユナイテッドにも起きるだろう。彼はタフな試合にしようとするはずだ。

これが、5枚のDFを置いてその前に4枚のMFを並べて1枚のFWを配置するることを意味するなら、ユナイテッドはこれを打ち破ろうとしなければいけない。そして我々は彼らのアキレス腱を知っている。

この試合は、カバーニのようなタイプの選手がプレーしないといけない試合。ちょっとした動き、フェルナンデスが繰り出すちょっとしたクオリティーがあればWBAを打ち負かすのには十分だからだ。

だが、試合は単純に予想した結果にはならない。WBAは現時点で他のどのチームよりもユナイテッド相手の場合に守備的な試合運びをすることを楽しんでいるからだ。

<元記事:Ian Wright explains why Edinson Cavani ‘has to play’ for Manchester United in ‘tough’ West Brom clash@Metro

ゴール前にスペースも無く、ロングシュートか、クロスからのゴールが必要になりそう。

そうなると、経験豊富でゴール前での駆け引きに長けているカバーニは使いたいところ。

あとは、最近ゴール決めまくってるマクトミネイに後方からズバっと決めてもらうのも期待したい。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑