*

4-3-3を採用した理由

ファン・ハール監督の戦術はユナイテッドにウエストハム戦の勝利をもたらし、FA杯準決勝へと駒を進めることを可能とした。

SPONSORED LINK

JS87324373© Getty Images

ファン・ハール監督はウエストハムのフィジカルに対抗するために3枚の中盤センターに回帰したと説明。

今シーズン初めてユナイテッドはキャリックをアンカーにして前方にエレーラとフェライニを配置する逆三角形の中盤の4-3-3を採用。

このトリオは昨シーズンの終わり頃(スパーズ戦、リヴァプール戦、シティ戦に勝利した頃)には効果的に絡み合っていた。そして、このコラボレーションが今度はFA杯準決勝進出に貢献したのである。

SPONSORED LINK
ウエストハムは、よりフィジカルな試合をしてくるし、高さもある。

私は毎試合、自分たちの選手の身長を考えないといけない。何故なら常にセットプレーは脅威であり、それこそがこのラインナップにした理由だ。

だがもちのロンで選手たちの質が理由でもあり、ウエストハムの中盤に対処できるがが重要だ。

私はユナイテッドが再び高い位置からプレスが出来たと思っているが、もちろんこれはリスクがあることであり、前半の(エンネル・)バレンシアのプレーには驚いた。彼は非常に速かった。そして、高い位置からプレスをするなら全体をコンパクトに形成して自陣から遠ざかりないといけない。

しかし、我々はそれが出来たんでハーフタイムの時点で私は非常に満足していたよ。何故って、こっちが試合をコントロールして、より多くのチャンスを作れていたからね。(前半は)相手はバレンシアのチャンスぐらいだったんじゃないかな。

<元記事:Van Gaal explains why Manchester United played in 4-3-3 formation@Manchester Evening News

この冴えを毎試合、特に交代の駒の使い方で見せてもらいたい。どうしてこういう理論的に考えられる監督が、後半頭からラッシュフォードの代わりにヤングをストライカーの位置に起用して、マルシャルはWGのままって発想になるのかな?

むしろ、自分の方が「適正ポジション」なんて考え方に縛られすぎているのか?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年9月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Aug    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑