*

補強じゃなくてバレラがRSBに?

公開日: : 移籍情報 ,

先週の19歳DFサイディ・ヤンコのセルティック行き濃厚のニュースは、スイス人DFを高く評価し、その将来に期待していたユナイテッドファンに大きな驚きをもたらした。

RSBのポジションはユナイテッドのファンの間でも議論の的となっており、アントニオ・バレンシアがRSBのファーストチョイスで良いのかという点である。ラファエルが継続してフィットネスを保てないことでファン・ハール監督はラファエルの序列を落としており、元フルミネンセのブラジル人はこの夏でのユナイテッド退団が噂されている。

SPONSORED LINK

image© AP

これによりファン・ハール監督はRSBの補強を検討している。当初はダニ・アウベスナサニエル・クラインの名前が挙がったが、両者とも今では市場から名前が消えており、市場に他の目ぼしいターゲットはいない。

週末に報じられた南米のニュースによれば、22歳のウルグアイ人RSBギジェルモ・バレラがレアル・マドリーへのローン移籍から復帰し、先発を争うことになるとのことである。

果たしていきなり先発を任されるのかファーストチームに帯同するのかは不明だが、スペインでの報道ではバレラはレアルのカスティージャで印象的な活躍を見せ、ユナイテッドに戻ってそういったチャンスを得る準備が出来ているとのことである。

シーズン途中でマルティン・ウーデゴーアが加入したカスティージャのジネディーヌ・ジダン監督はバレラについて絶賛していた。バレラはカスティージャでコンスタントに良いプレーを見せていたため、ジダン監督は完全移籍でバレラを獲得できなかったことに落胆していた。

ユナイテッドにいる時からウルグアイ人RSBについては知っていたよ。彼に会ってみたいと伝え、一緒に仕事がしたいと伝えたよ。幸運にも彼はレアルへやって来て、そこで彼の未来が光り輝いていることを確信したよ。ギジェルモ・バレラの将来は明るいね。彼はとても真剣に取り組んでいるし、プロフェッショナルだ。 たくさんの才能を持っているし、彼がトップ選手になることに疑問の余地はないよ。

バレラのユナイテッド復帰に伴い、彼にはファーストチーム定着のチャンスが訪れようとしているが、果たして彼は準備出来ているのだろうか?

今は22歳であり、これはチャンスである。これが20代中盤までチャンスが回って来なければ、そのクラブでの将来はないということになる。

レアルやバルサのBチームへのローン移籍というのは興味深いケースであり、通常であればファーストチームで起用するだけのレベルに達しているかをスタッフが見極めるためにローン移籍するのである。

バレラはレベルが高い事を何度も示し、リーガの多くの1部のクラブでプレー出来るだけの能力を持っていると言われていた。

その高い能力の一つがボール扱いの上手さである。とてもテクニカルな一方で頑丈であり、元ユナイテッドのガブルエル・エインセを彷彿とさせる。

バレンシアを起用した際のRSBの心配のための一つは守備面である。シーズンを通して成長を遂げたが、何と言ってもバレンシアは生粋のDFでは無く、アーセナルとのFA杯でやってしまったバックパスのような明らかなミスを犯すことがある。こういったミスは誰でもやらかす可能性があるが、ミスが起こる可能性があるためクリス・スモーリングがカバー必要があり、それによってカバーが遅れたスモーリングがシティとのダービー時のようにファウルをして退場する場面も起こりうる。

バレラにチャンスを与えなければ、ファン・ハール監督のミスとなるだろう。特に米国ツアーではチャンスを与えるべきだ。ファン・ハール監督は既に多くの若手をツアーに連れて行くと明言しており、バレラには自身の手でファーストチームのシャツを勝ち取るチャンスが訪れるだろう。

SPONSORED LINK

バレラを頭数にカウントするのはリスクがあるだろう。今シーズンはCBでブラケットやマクネアーを起用したギャンブルが完全には機能しなかったが、バレラにはより多くのバックアップがいるため、ファン・ハール監督はバレラにチャンスを与えるだろう。

<元記事:Is Guillermo Varela ready to be Manchester United’s right-back? @Metro

RSBのレギュラーを獲得した上でバレラを時々試すってのは無理?

戦術家の監督が相手だと、 バレンシアにしろバレラにしろユナイテッドのRSBを狙ってきそうで嫌なんですけど。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. えいんせ より:

    ジダンにそこまで評価されてると期待しちゃいますね~

  2. giggs より:

    バレンシアのサイドバックは決して悪くはなかったと思うので、妥協してそこそこの選手を取るくらいなら彼をファーストチョイスに固定してほしいです。
    スピードは抜群だし、サイドバックとしての守備も少しずつ向上していると思います。
    むしろ戦術的に、カットインができないバレンシアにはウイングでの起用は難しいでしょう。
    プレシーズンの評価次第ですが、バレラを育てつつバレンシアをサイドバックに固定。
    いざとなればジョーンズやスモーリング、マクネアもできる(ただしいないことも多い)ので、無理に補強する必要はないと思います。

    • スミシー スミシー より:

      同感です。
      現状獲得できる可能性がありそうなRSBでバレンシアやラファより絶対に優秀と思える選手も見当たりませんしでラファをキープしてバレラの成長に期待するといのがベターな気がします。

      コールマン取れるなら別ですけどw

      • エルナンデス より:

        全く同感です。むしろバレンシアより良いSBってそんなにいますかね?

        インテリジェンスに欠ける部分はありますが、それ以外は全てワールドクラスで
        自分ならスタメンで固定で補強ポイントではないですね。
        フィジカル、スピード、守備、全て高水準だと思いますね

  3. おでん より:

    あまりにも小柄すぎるのがなあ
    バレラ→171cm 70kg
    エブラ→173cm 72kg
    どうみても同じぐらいの体格にみえないんだよなあw

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑