*

ミッドウィークの良い感じを継続したいウエストハム戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、土曜日にウエストハム・ユナイテッドをオールド・トラッフォードに迎える。

SPONSORED LINK

NewImage

© Eamonn and James Clarke

ユナイテッドは今シーズンのプレミアリーグのタイトルを争うものと予想されていたが、その挑戦は始まることすらなく今ではチャンピオンズリーグ出場権を目指してトップ4を争っている。そしてディビッド・モイーズ監督率いるウエストハムも同じくその目標に向かっている。

ユナイテッドは水曜日、後半に改善されたパフォーマンスによってブレントフォードを3-1で勝利した。これがユナイテッドにとって2022年最初のリーグ戦であり、お粗末だったアストン・ヴィラ戦、ウルブス戦のあとだけに必要とされた好パフォーマンスだった。

ユナイテッドは現在勝ち点35であり、1試合消化が少ない状況で4位のウエストハムと2ポイント差となっている。

ウエストハムは今シーズンも良いシーズンを過ごしているが、この試合の前のリーグ戦ではリーズに2-3で敗れてしまっている。

NewImage

© Eamonn and James Clarke

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

もしビクトル・リンデロフが出場可能なら、同じ守備陣で行くべきだった。ミッドウィークにリンデロフの家族に起きた恐ろしい出来事(強盗侵入)によりハリー・マグワイアが代わりに入るだろう。

ユナイテッドはもっと早くこの4-3-3を使うべきだったし、スコット・マクトミネイは8月の時点でこの中盤の底にコンバートすべきだった。ラルフ・ラングニック監督は理解するのに時間を要したが、少なくともマクトミネイをその位置に据えた。

それ以外はメンバーを変える必要性がない。中盤の3枚はお互いを良く保管しているが、今回はより厳しい試練だと言える。

               
  ロナウド  
エランガ   グリーンウッド
     
  フェルナンデス フレッジ  
       
  マクトミネイ  
テレス   ダロト
     
  ヴァラン マグワイア  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

この試合は珍しく前と同じスタメンで行くべきケースであるが、家族に起きたトラブルをサポートするためにリンデロフが欠場となる。

マグワイアがリンデロフの不運な欠場の穴を埋める選手だが、残りの守備陣は変えずに挑むべきだ。ダロト、ヴァラン、テレスはみなスタメンを維持すべき。

水曜日の好パフォーマンスの後だけにラングニック監督は今は4-3-3に固執しなければならず、マクトミネイが中盤深い位置でプレーする。フレッジとフェルナンデスは8番として良いパートナーシップを築いている。

ラッシュフォードはブレントフォード戦で途中出場してインパクトを残したが、エランガ、グリーンウッド、ロナウドの3トップは良く、特にエランガは3試合連続出場となるだろう。

               
  ロナウド  
エランガ   グリーンウッド
     
  フェルナンデス フレッジ  
       
  マクトミネイ  
テレス   ダロト
     
  ヴァラン マグワイア  
       
 
デヘア  
   
 

NewImage

© Eamonn and James Clarke

SPONSORED LINK

リッチ・フェイ

ここから2週間は試合がないので、可能な限り強力なメンバーをウエストハム戦のピッチに送り出すべき。その意味で、ミッドウィークのブレントフォード戦からは1名の変更だけにとどまるかもしれない。

マグワイアがリンデロフの代わりに守備心臓部に入るだろう。一方、テレスはルーク・ショーの出場が疑わしいためこの試合も先発だろう。

ユナイテッドは中盤をいじる理由がなく、最終的にプレーが良くなったメンバーを引き続き採用すべきだ。

前線も前節と同じ3人でいくべきであり、エランガはフォームを考慮すれば彼を下げるのは相応しくない。だが、1週間で3試合をこなすのは少々厳しいことかもしれない。

               
  ロナウド  
エランガ   グリーンウッド
     
  フェルナンデス フレッジ  
       
  マクトミネイ  
テレス   ダロト
     
  ヴァラン マグワイア  
       
 
デヘア  
   
 

スティーブン・レイルストン

スクショを撮っておいたほうが良いかもしれない。だって、全員のスタメン予想が同じなんだから。

4バックは、今週起きた出来事を考えたらこれで決まり。マグワイアはスタメン復帰を正当化するチャンスであり、これを無駄にできる余裕などない。中盤の3枚、フレッジ、フェルナンデス、マクトミネイは変えずにいくべき。

エランガは直近2試合で輝いており、ラッシュフォードを抑えてスタメンに入るべきだ。

               
  ロナウド  
エランガ   グリーンウッド
     
  フェルナンデス フレッジ  
       
  マクトミネイ  
テレス   ダロト
     
  ヴァラン マグワイア  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line-up vs West Ham in Premier League fixture@Manchester Evening News

リンデロフがマグワイアに代わってどう変わるかが気になるね。

守備のラインは低くなってしまうのか、守備陣の統率はマグワイアがするのかヴァランがするのか、前へのボールの持ち上がりはマグワイアに期待したい部分。マグワイアがボールを持ち運んで相手をひきつけてサイドでテレスが良い状態でボールを貰ってクロスみたいな展開とかね。

エランガはこれまで同様に恐れず若者らしいダイレクトなプレーで積極的にシュートを意識してもらいたい。そして、そのこぼれを狙うオジさんがSIUUUUUするなんて展開も見たいね。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

gettyimages-1369178082-612x612
最後の希望であるトップ4入りに向けてしっかりと切り替えてもらいたいバーンリー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、バーンリーと対戦する火曜日のリーグ戦でしっかりと形で示す必要がありあり。 ラル...

→もっと見る

  • 2022年5月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Mar    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑