*

久々に出場したジョーンズが一番輝いているっていう謎現象だったウルブス戦の選手評価

中盤センターに相手のプレスを交わしてドリブルで持ち上がって守備ブロックのバランスを崩せるタイプか、サイドに張っている選手にピタリと合うロングパスを通せるタイプでもいないと厳しい気がする。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

ルベン・ネヴェスのシュートをナイスセーブし、他のシーンでも注意深く対応。ジョアン・モウティーニョの正確なシュートを止めるのはノーチャンスだった。 6

アーロン・ワン・ビサカ

前半はちょっとだけ改善が見られ、何度かクロスが惜しくもクリスティアーノ・ロナウドを過ぎていった。後半はプレーが低下し、先発起用の正当性を証明できず。 5

フィル・ジョーンズ

708日振りの先発出場。前半のユナイテッド内ベストプレーヤー。試合の経過とともに良くなっていったが、残念なことにヘッダークリアがモウティーニョのもとへ。 7

NewImage

© Getty Images

ラファエル・ヴァラン

3ヶ月で2度目の先発出場となったウルブス戦ではラウル・ヒメネス相手に先週のニューカッスル戦よりも堅固なプレーだった。 6

ルーク・ショー

ウルブスのワイドな選手の存在感の中では流れるように攻撃をサポート出来なかった。アダマ・トラオレが彼をやりこめて決勝ゴールにつながった。 5

スコット・マクトミネイ

エグい後退。ボールを持てばポロポロとロストし、ネヴェスとモウティーニョにビビりまくり。後半すぐにイエローカードをもらい、ほぼ改善されず。 4

SPONSORED LINK

ネマニャ・マティッチ

前半、彼が深い位置まで下りてマクトミネイが逆に前へと上がる動きをしていた以外は殆どインパクトなし。シュートがバーに直撃したフェルナンデスに向けてクロスを入れた。 5

メイソン・グリーンウッド

ユナイテッドで最も輝いていたアタッカーだが、20歳は前線4枚の中であまりにも多くの責任を担っていた。再び最初の交代はあまりにも手厳しい。 6

ジェイドン・サンチョ

また底質パフォーマンス。ボールがあってもなくても不活性状態。よりスローになっているように見え、もっと早くに引っ込めるべきだった。 3

エディンソン・カバーニ

前半最後のチャンスでは右にいたフリーのグリーンウッドにパスを出さないという手痛いプレー選択ミス。下りてくるプレーは彼には合わない。どうにかフル出場。 4

クリスティアーノ・ロナウド

前半は忘れたいレベルで、後半はもう少しでヒメネスのゴールをアシストするところだった。ヘッダーでネットを揺らしたもののオフサイド。 4

SPONSORED LINK

途中出場選手

ブルーノ・フェルナンデス

60分からグリーンウッドに代わって出場。チャンスは決めるべきだった。 5

マーカス・ラッシュフォード

75分からサンチョに代わってプレー。あとちょっとでゴールだった。 5

アンソニー・エランガ

84分からワン・ビサカに代わって出場。魅せるだけの時間はなかった。 評価なし

指揮官

ラルフ・ラングニック

よりインテンシティの高いチーム相手に前線6枚がハマらず。ハーフタイムに弄らなかったのはミス。グリーンウッドを最初に下げたのは不可解だが、投入したフェルナンデスがユナイテッドを上げたもののそれでもコントロールされていなかった。他の投入選手も疑問符。 4

<元記事:Manchester United player ratings: Phil Jones good but Jadon Sancho poor vs Wolves@Manchester Evening News

前の2人がゴールを奪う形を考えると、裏抜けに合わせてのスルーパス、あるいはサイドからのクロス。

ただ、サイドの2選手の位置(右にグリーンウッド、左にサンチョ)や選手のタイプを考えるとなかなかクロスも入らないし、スルーパスを狙うって感じもしない。サンチョは右にいる方がクロス入る機会が多い気がする。

2列目が攻撃の組み立てにもそこまで加わってこないから、相手のプレスをずらしてサイドの選手にスペースを生み出す動きを中盤センターにやってもらいたいんだけど、マクトミネイがブレーキだった。あとはマティッチがCB間に下りた時にSBやCBのポジショニングや距離感を改善しないと単に後ろの人が増えただけでそこから先に繋がっていかない。

LSBもインナーラップやドリブルで切り込むイメージもあるショーよりも、シンプルにクロスを入れるパターンぐらいしか無いけどクロスの質が期待できるテレスの方がこの2トップには合うのか?

RSBもワン・ビサカの攻撃面での関与が少ないかなー。グリーンウッドをフォローするためのデコイランのはずが逆にグリーンウッドが縦に行った先にワン・ビサカが動いちゃってみたいなシーンもあったし。

ラングニック流4-2-2-2は前6人が六角形になることで距離感を保ち、ポゼッション失ってもそこからすぐにプレスをかけられるという強みがあるはずなんだけど、それが見られない。まだ落とし込んでいる途中だからなのか、ロナウドを抱えているがゆえにそれは無理なのか。

中盤センターにスーパーな守備的なMFを獲得することで、フェルナンデスと中盤センターでコンビ組ませて、攻撃時のクリエイティビティとか攻撃時のセカンドボール回収からの波状攻撃とか、もろもろの問題点が解決すると良いんだけどな。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑