*

キャリック代理監督最後の采配になりそうなアーセナル戦のスタメン予想

マイケル・キャリックは木曜日のアーセナル戦で最後のスタメン選出を行うことになりそうだ。

SPONSORED LINK

ラルフ・ラングニックがシーズン終了までの暫定監督に就任することが発表されたが、労働許可証の発行手続きが完了するまで就任を待たねばならない。

その結果、木曜日のアーセナル戦ではキャリックが引き続き指揮を執ることになり、ビジャレアル戦での勝利、プレミアリーグ首位のチェルシーとの引き分けに続いてクラブに再びポジティブなインパクトをもたらせることを彼は望んでいる。

gettyimages-1356577989-612x612

© Getty Images

日曜日にスタンフォード・ブリッジで行われた試合ではスタメンからクリスティアーノ・ロナウドを外して話題になっており、5度のバロンドール受賞者が2試合連続でスタメンから外れるのかどうかに関心が集まっている。

ハリー・マグワイアはチェルシー戦で1試合の出場停止を消化して戻ってくるが、ルーク・ショーの出場は依然として怪しいところであり、ラファエル・ヴァランポール・ポグバエディンソン・カバーニは引き続き離脱中。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

もしユナイテッドが再び信頼たり得るチームになりたいのなら、現在の調子のアーロン・ワン・ビサカを出すべきじゃない。ジオゴ・ダロトは信頼できるライバルとはみなされていないが、それでも今のワン・ビサカのクソみたいな調子ならチャンスを貰うに値するだろう。マグワイアは出場停止明けだからといって即座にスタメンに戻るべきじゃない。

アーセナルは特にゴリゴリ系のチームではなく、それは移行期であるユナイテッドにとってプラスになるはずであり、チェルシー戦でブルーノ・フェルナンデスは規範を示せなかった。

原則として4-3-3への移行は、スコット・マクトミネイが背後に落ち、フレッジが攻撃と守備のつなぎ役となり、ボックス・トゥ・ボックスタイプのドニー・ファン・デ・ベークが3トップをサポートすることで、守備陣のガードも出来るだろう。また、ユナイテッドはボール保持時と非保持時でシステムを切り替えることが出来る。

ロナウドの位置については、議論の余地がないだろう。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
     
  フレッジ VDベーク  
       
  マクトミネイ  
テレス   ダロト
     
  バイリー リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

キャリックは指揮した最初の2試合で幾つかのサプライズをもたらしたが、それらはアウェイゲームを戦うためのトリッキーなものだった。今夜は、アーセナル相手に攻めねばならない。つまり、これまでよりも1人FWを増やすことになる。

守備では、スタンフォード・ブリッジでバイリーは十分に堅固だったが、マグワイアがリンデロフの相方として復帰するだろう。テレスは左サイドで良くやっており、ワン・ビサカも右サイドでスタメン継続だがこのポジションは1月に対処する必要があるだろう。

中盤ではマクトミネイが深い位置に入って、その前にフレッジとフェルナンデスが入る。フレッジはキャリックのもとではこれまでよりもアグレッシブな役割を与えられており、高い位置からアーセナルにプレスをかける手助けとなる。

ロナウドはCFとして先発復帰せねばならず、現時点ではラッシュフォードとサンチョがワイドな位置でのベストなオプションだ。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
     
  フレッジ フェルナンデス  
       
  マクトミネイ  
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

ダニエル・マーフィー

何が起ころうともサンチョのRWG先発は揺るぎない。彼はここ数試合でついに真価を発揮し出しており、彼の持っているクオリティーの片りんを示しだしている。

また、アーセナルはチェルシーほど守備力が求められないため、ロナウドをCFとして先発復帰させたい。そして、サンチョ、ラッシュフォード、ロナウドの3トップがどんなプレーを見せてくれるのかが楽しみだ。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
     
  フェルナンデス マクトミネイ  
       
  フレッジ  
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Arsenal in Premier League fixture@Manchester Evening News

CBはチェルシー戦で頑張ってたし、バイリーとリンデロフのままでも良いかな。

中盤は、マクトミネイ、フレッジ、フェルナンデスの3枚かなー。フェルナンデスじゃなくてファン・デ・ベークってのも見たいけど、フェルナンデスとファン・デ・ベークの同時起用は流石に冒険しすぎ?

両翼のサンチョとラッシュフォードが上下にアップダウンして守備時のプレスを補ってくれるとありがたい。奪ったらロナウドを中継しながら両翼が攻め上がるような感じなら縦に早いカウンター出来るかな?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑