*

CKの攻撃にすでにエリック・ラムジー効果を感じる

エリック・ラムジー新コーチのもと、早くも3つのCKの攻略パターンの効果が出ているという分析。

SPONSORED LINK

NewImage

© Manchester United

ポイントは以下。

  • 4人で1グループを形成
  • ターゲットはニアとファーポスト
  • ボールはゴールエリア内に供給
  • スクリーンでフリーを作る
  • 空中戦に強い選手を引き離す

SPONSORED LINK

スクリーンのイメージはたぶんバスケットのこういった壁役を使ってフリーな状態でボールを受けるプレーですね。

Screen

© 井上雄彦/SLAM DUNK

開幕戦(リーズ・ユナイテッド戦)

ボックス端で4人一組を作り、ファーポスト狙い。相手DFがマークしにくくなるように、コンパクトなグループになることに集中。

NewImage

ショーとリンデロフはゴールエリア内を陣取り、クロスが入ったあとでファーポストにマーカーが移動しないようにブロックしようとする。

ブルーノとポグバは、ターゲットであるマクトミネイとマグワイアにスペースを作るためにニアポストへと入っていく。特に、ポグバのニアへの走りによってスペースを埋め、真の狙いのファーポストに相手が詰め寄るタイミングをブロックしている。

NewImage

マクトミネイは、CKのターゲットとしているファーポストでヘッダーを放つに十分なスペースを確保できている。ユナイテッドはまた、ゴールエリア内に6名が待ち構えることが出来ている。

フレッジとジェームズはセカンドボールを拾う良いポジションについており、また、相手のカウンターアタックに備えることも出来るポジションとなっている。

NewImage

SPONSORED LINK

第2節(サウサンプトン戦)

マティッチはボックス際周辺で集団になった4人組の後ろにポジションを取り、このグループの右を走ることで彼らを壁に使ってマーカーを引き剥がす。

NewImage

マティッチが4人組の周辺を走る一方、ポグバとブルーノはリンデロフとマグワイアに進むべき道を作り出すために各ポストへと別々に走ってDFの引き剥がしを狙う。ポグバは、相手DFがターゲットをマークするのを妨げるために相手DFをガッチリとホールド。

NewImage

ユナイテッドは、GKにセーブされたもののフリーでヘッダーを放ったマティッチにスペースを作った。ユナイテッドの6選手がペナルティーエリアに入り、全員がそれぞれ別のポジションをとりながらも端の選手であってもゴールエリアの幅に入っている。ポグバはGKがこぼしたら詰められるファーポストに陣取っている。マルシャルもDFを抑え込む良い仕事をしており、クロスに対処するのを妨げている。

NewImage

第3節(ウルブス戦)

ボールが入る際に相手が対処するのを難しくして、マーカーから距離を取るためにブルーノ、ポグバ、マグワイア、ヴァランがボックス際付近でコンパクトなグループを形成。

NewImage

サンチョとグリーンウッドがゴールエリアの端付近に陣取り、クロスが来るとゴールから遠ざかる動きを見せてDFをポジションから離れさせて中央にスペースを作ろうとする。

ポグバとブルーノがヴァランとマグワイアのスクリーン役となって、ヴァランとマグワイアがボールが入ってくるニアポストめがけて走り出す前に彼らをフリーにさせようとする。

NewImage

ボールが狙いのゴールエリア端付近に到達するまでの間に、5人の選手がゴール前で狙いのポイントから異なる距離を取る。マグワイアとヴァランは狙いのエリアでマーカーから離れ、グリーンウッドとポグバは逸れた場合に備えてファーポストで待っている。ブルーノはクロスが短かった場合に備えてニアに走り込んでいる。

NewImage

<元記事>

こういうロジカルな攻撃のパターンをみたかったんです!

無理に自分であーだこーだやろうとせずに、餅は餅屋というか、適材適所でこういうのに長けた人物を引っ張ってくるというやり方、スマートで良いと思う。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑