*

今夜のサウサンプトン戦のスタメン予想

日曜午後に敵地に乗り込んで行われるサウサンプトンとのプレミアリーグの一戦で連勝継続を狙うユナイテッドのスタメン予想。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

ユナイテッドは直近の公式戦3試合を連勝しており、リーグ戦で5位につける難敵相手にも好パフォーマンスが必要であることを認識している。

サウサンプトンは直近のプレミアリーグ7試合で無敗(5勝2分)であり、これよりも長い無敗を維持しているのはトッテナムだけである。サウサンプトンがこれよりも長い無敗記録を作ったのは2013年9月〜11月のマウリシオ・ポチェッティーノ監督時代のみである。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

サウサンプトンはスールシャール監督にとって最もタフな対戦相手の1つとなっており、リーグで5位につける好調なチームである。ユナイテッドのミッドウィークの試合での前線6枚は、ブラジル、ウルグアイ、ポルトガル、オランダ、イングランド、そしてフランスという国際色豊かな陣容だった。

スールシャール監督はサウサンプトンを過大評価と過小評価の紙一重にいる。もしマクトミネイがフィットしているならバランスを取るために起用したいところだが欠場するようであり、若干中盤がルーズになるとしてもファン・デ・ベークがスタメン継続せざるを得ないだろう。

マティッチは先週よりも今週のほうが活躍できただろうが、WBA戦での彼のパフォーマンスを思い出すとファン・デ・ベークを選ぶに十分な理由になる。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  VDベーク フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

タイロン・マーシャル

選手の負傷により、日曜日の試合は守備陣にとって試練になるかもしれないが、もしもワン・ビサカとリンデロフがフィットネステストに通れば変更無しで挑むべきだ。テレスはミッドウィークの試合では前に出るプレーで印象的な活躍をみせており、ユナイテッドの攻撃を活性化させられるかもしれない。

強敵相手にファン・デ・ベークとフレッジのコンビで挑むのはリスクだが、ユナイテッドにとって試す価値のあるテストだ。サウサンプトンは今週のユナイテッドが対面する最高の相手というわけでもなく、ファン・デ・ベークにとってプレミアリーグでの初先発となることの試合では、相手を止めるよりもチャンスを作ることに集中すべきだ。

イスタンブール戦では3トップがよく絡めており、同じメンツで挑むに値するだろう。ラッシュフォードは右サイドの適任選手というわけではないが、ミッドウィークの試合では十分にプレー出来ており、カバーニは先発継続に値する。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  VDベーク フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

リッチ・フェイ

今週、ユナイテッドはオフをエンジョイしたため、スールシャール監督が強力な布陣を送り出しても各自の状態が良いため言い訳が立つ。

後ろの5枚は変更なしで行くべきであり、代わりとなるライバルもいない。同じく、中盤も前節から変更なしでいくべきだろう。

スールシャール監督はマティッチを入れてより強固な中盤にしたくなるかもしれないが、ファン・デ・ベークとフレッジは中盤のコンビとしての価値を証明するチャンスを貰うべきである。

ミッドウィークの試合でラッシュフォードのパフォーマンスは良かったが、グリーンウッドがRWGの適任者としてここでアピールすべきであり、一方でカバーニはCFとして先発するに値する。

     
  カバーニ  
マルシャル   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  VDベーク フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

<元記事:How Manchester United should line up vs Southampton in Premier League fixture@Manchester Evening News

中盤はフレッジ、ファン・デ・ベーク、フェルナンデス。

前線は、右がグリーンウッド、左がラッシュフォード、中央がカバーニで、マルシャルがベンチスタートでも良いんじゃない?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑