*

2人が大多数の票を集めたローマ戦のマン・オブ・ザ・マッチを制したのは!

マンチェスター・ユナイテッドが6-2で勝利したASローマ戦は、間違いなく多くのマン・オブ・ザ・マッチ候補者が出る試合だったが、2人の選手が投票の大半を独占した。

SPONSORED LINK

公式アプリユーザーには多くの選択肢があったが、2選手が85%という投票の大半の支持を集めた。

今回は、エディンソン・カバーニブルーノ・フェルナンデスのデッドヒートになったのだ。

カバーニは2ゴールを決め、フェルナンデスの先制点もアシストし、交代出場したメイソン・グリーンウッドには右足アウトで糸を引くような美しいパスを供給しチーム6点目をアシスト。ウルグアイ人ストライカーは元ユナイテッドのクリス・スモーリング前米国大統領にファウルされてPKも獲得した。

SPONSORED LINK

ブルーノは、9分に先制点を決めてチームに完璧なスタートをもたらすと、いつもの彼のようにPKを決めて4-2としてこの試合2ゴール目を決めた。ローマは2-1とリードを奪って逃げ切りを狙ったが、我らのリーディング・スコアラーの考えは違ったのだ。自身のゴールに加えて、2つのアシストも記録し、1つはカバーニの同点弾、そしてもう1つはポール・ポグバのヘッダーをクロスでアシストした。

投票の結果、カバーニが55%の支持を集めて首位となり、30%の支持を集めたフェルナンデスを上回った。

カバーニはこれで今月3回目のマン・オブ・ザ・マッチであり、トッテナム戦とグラナダ戦に続くものだ。

NewImage

© Manchester United

SPONSORED LINK

投票トップ3

エディンソン・カバーニ 55%
ブルーノ・フェルナンデス 30%
ポール・ポグバ 12%

<元記事: WHO WON MAN OF THE MATCH AGAINST ROMA?@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト(英)

あのラインを意識した動き出し、くさびの貰い方、貪欲にボールが出てくるのを待つ姿勢、奪われたらすぐにチェイスする守備への意識…。

彼のそういうところを学べるかどうかで今後のフットボール人生はガラっと変わると思う。

頼むぞ、ラッシュフォード、グリーンウッド、それとマルシャル!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑