*

決勝トーナメント進出をかけたPSG戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、今夜のPSG戦で敗北を免れることが出来れば、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出を決めることが出来る。

SPONSORED LINK

ユナイテッドはオールド・トラッフォードでフランスのクラブ相手に素晴らしい対戦成績を残しており、15試合で敗れたのはたった1回のみである。しかし、その1回がPSG相手であり、昨年の2月に敗れている。

ユナイテッドは最近の欧州の大会でのホーム戦歴も素晴らしく、欧州大会では直近7連勝中であり、先日のイスタンブール戦も4-1で勝利した。

スールシャール監督は試合前の記者会見で負傷者たちが戻って来ていると明かしており、スタメン選出が難しいというジレンマを抱えている。

0_MUNPSG

© Getty Images

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ユナイテッドは数多の選択肢があるが、現在の調子、PSGの守備陣、アクセル・トゥアンゼベの出場停止、ルーク・ショーの負傷を考慮すると、守備陣についてはこの選出が論理的だろう。サウサンプトン戦でのダビド・デ・ヘアを考慮すると、ディーン・ヘンダーソンがゴールマウスを守るに値する。

それより前の選手たちに試合を通じてシステムを変えるだけの能力がある。ドニー・ファン・デ・ベークがLWGに入るという戦術のプランがあるかもしれない。彼と、フェルナンデス、ラッシュフォードがカバーニの背後で入れ替わる可能性があるだろう。

フレッジとマクトミネイは、過去PSGとの対戦で2度にわたって相手を抑えた実績あるコンビだ。

     
  カバーニ  
VDベーク   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

ドミニク・ブース

スールシャール監督は直近のチャンピオンズリーグの試合でファン・デ・ベークとフレッジを中盤の2枚として起用したが、PSG戦で同じ起用をすべき理由は無い。能力が証明されている守備的なMF2枚の組み合わせはフレッジとマクトミネイであり、過去2度のフランス王者との戦いで良いプレーを見せた。

膝を負傷したデ・ヘアが出場可能だというポジティブなニュースはあるが、ヘンダーソンは先発に値する活躍をしており、ユナイテッドの守護神の座を射止めるためのチャンスを得るだろう。その前に陣取る守備陣はノータイムで決まる。攻撃陣はスピード重視の陣容になる。

カバーニは、サウサンプトン戦でヒーローになったにも関わらず、ユナイテッドで初先発を果たすのは今しばらく待たねばならないかもしれない。グリーンウッドとラッシュフォードはスピードで荒らしまわってくれる可能性があり、ファン・デ・ベークは外から中に入って来ねばならないだろう。

     
  ラッシュフォード  
VDベーク   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

マーカス・バンクス

スールシャール監督の悩みの種は中盤であり、負傷者も帰ってきており選択肢が潤沢だ。中盤の底でのフレッジとマクトミネイのエネルギーは重要であり、信頼に値するので先発すべきだろう。ファン・デ・ベークも先発に値するパフォーマンスを見せているが、彼のスタイルはこの試合で求められるものとはマッチしていないかもしれない。

デ・ヘアがフィットしているかに関わらず、ヘンダーソンはこのプレッシャーのかかる試合でどんなプレーが出来るのかを示す機会を与えられる資格がある。スペイン代表GKの負傷は、23歳のGKに対する信頼を示す絶好の機会を与えてくれた。

サウサンプトン戦で2ゴールを決めたカバーニは絶対に先発だ。マルシャルとラッシュフォードは調子を落としているPSG守備陣相手にプレー出来ることを他の紙に魅しているだろう。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Paris Saint-Germain@Manchester Evening News

押し込まれる展開を予想するなら、当て所としてもカバーニがいてくれた方がボールが収まる気はするけどなぁ。カバーニを1トップにして、サイドをラッシュフォードとファン・デ・ベークにするってのもあるかも?ファン・デ・ベークなら守備にも精力的に動いてくれそうな気がするし。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

次の記事
[CL] GL第5節 PSG戦

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年9月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Aug    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑