*

千載一遇の3位浮上チャンスを逃したサウサンプトン戦の選手評価

チェルシーがポイント落とした時にお付き合いしたのがこれで6試合目だそうで。トップ4フィニッシュにおいて、非常に手痛い後退となってしまったサウサンプトン戦の選手評価。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

節目の400試合出場となった試合でクリーンシートを早々にダメにされたスチュアート・アームストロングのゴールシーンはデ・ヘアからしたらノーチャンスだった。ネイサン・レドモンドのシュートでは流石の神セーブを見せたものの、試合終了間際のCKから失点。 6

アーロン・ワン・ビサカ

疲労困憊のパフォーマンスを見せ、木曜日のクリスタル・パレス戦の休養する選手の候補にノミネートされた。前後半どっちも攻め入ることは無かった。 5

ビクトル・リンデロフ

序盤はサウサンプトンのインテンシティーの高いプレスに居心地悪そうだったが、ハーフタイムを挟んで改善し、重要なインターセプトも見せた。だが、最後の最後にイケル・オバフェミに押し込まれた。

ハリー・マグワイア

チームメイトにもっと大声で指示すべきだったが、主審に咎められた。前半、キーとなるレイトタックルがあった。 6

SPONSORED LINK

ルーク・ショー

ラッシュフォードに糸を引くようなグラウンダーのクロスを通したが、残念ながらオフサイドの判定だった。彼がユナイテッドで最も冒険心を持ったDFだった。 6

ネマニャ・マティッチ

ワン・ビサカ同様に、パレス戦で休養が必要かもしれない。しばしば、サウサンプトンのインテンシティーに圧倒されていた。 5

ポール・ポグバ

ダニー・イングスにボールを奪われ、これがサウサンプトンの先制点に繋がった。その後すぐのプレーでも再びポゼッションを失った。リーグ再開後で最も低調なパフォーマンスだった。早めの交代。 4

SPONSORED LINK

ブルーノ・フェルナンデス

大半は最初に相対した敵を打ち破れず、彼の平均を下回るプレーだった。それでもマルシャルのゴールでアシストを記録した。 5

メイソン・グリーンウッド

ライアン・バートランド相手に柄にもなく沈黙。レッドカードじゃなかったのが不思議なくらい酷いオリオル・ロメウの踏みつけタックルを喰らった。 5

マーカス・ラッシュフォード

オフサイドにはなったが良い抜け出しからネットを揺らした。その後、マルシャルからのパスを受けて冷静に左足でゴールを決めた。後半、マルシャルとの絡みで迎えた絶好機は決めておくべきだった。 7

アントニー・マルシャル

0-0の時間帯に敵パスをカットして迎えた1vs1のチャンスは活かせなかったが、ラッシュフォードのゴールをアシストし、その後、お得意の左サイドからのカットインで見事なシュートを決めた。後半も1人で単独突破してゴールに迫った。 8

0_GettyImages-1255980251

© Getty Images

SPONSORED LINK

途中出場選手

フレッジ

63分にポグバと交代。チームにエネルギーを注入した。 6

ブランドン・ウィリアムズ

負傷したショーに代わり75分からピッチに。毅然とした守備を見せていたが、負傷によりピッチを後にした。 6

ダニエル・ジェームズ

84分からグリーンウッドに代わりプレー。孤独そうだった。 4

スコット・マクトミネイ

84分からフェルナンデスに代わりプレー。守備力強化をもたらした。 5

<元記事:Manchester United player ratings: Anthony Martial and Marcus Rashford good vs Southampton@Manchester Evening News

ここで3位に上がっておくことで、最終節を「引き分けでも4位以内」という条件で挑める可能性があっただけに痛いなぁ。

その権利は、このままいけばレスター側が手中にすることになるので、そうなるとレスターは「守ってカウンター」という普段の戦い方がやりやすくなる。

くそー!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑