*

観戦会をしたけど勝てなかったサウサンプトン戦の選手評価

後半、やられそうな展開の中でやっぱり同点弾を喰らって引き分けるという最近のユナイテッドっぽい試合の流れだったサウサンプトン戦の選手評価。

SPONSORED LINK

0_JS191295961

© Getty Images

ダビド・デ・ヘア

ヤニク・ヴェスターゴーアに同点ヘッダーを叩き込まれる直前には、ダニー・イングスのヘッダーヘッダーをナイスセーブする場面もあった。 6

アーロン・ワン・ビサカ

彼を突破できることは殆ど無く、前半にはユナイテッドでの初ゴールを記録するチャンスも訪れた。再び安心感あるパフォーマンスだった。 7

ハリー・マグワイア

横には強固なパートナーがいてくれると願っていたに違いないが、相方のリンデロフはここでもお粗末なパフォーマンスだった。 6

ビクトル・リンデロフ

またしても神経質な試合の入り方をし、危険なパスでユナイテッドを陥れた。2試合続けての空中戦で競り負けからゴールを奪われる結果になった。 3

SPONSORED LINK

アシュリー・ヤング

ダニエル・ジェームズが孤立しないようにプレーし、若きウェールズ代表はファイナルサードでインパクトを発揮できるだけのスペースを得られた。 6

ポール・ポグバ

相対した敵を突破するために、不必要な不注意さと攻撃を遅らせる動きが見られた。ほとんど彼のところでポゼッションを失っていた。 3

スコット・マクトミネイ

もっと磨きがかかったパフォーマンスが必要とされた中で、攻撃ではジェームズのサポートをして良く補完出来ていた。 6

SPONSORED LINK

アンドレアス・ペレイラ

RWGというポジションは、いささか不釣り合いに見受けられた。少なくとも、1月まではこのポジション問題は続くことになるだろう。 2

フアン・マタ

マタのパスによってユナイテッドの攻撃は活性化していた。ユナイテッドの10番の位置で先発したプレーメーカーの中ではベストなパフォーマンスだった。 6

ダニエル・ジェームズ

4試合で3ゴール目となる素晴らしいゴールをマーク。その後も何度も相手GKに試練の時を与えた。ハードワークで良く守備にも戻り、マタにも大いに感謝されていた。 7

マーカス・ラッシュフォード

CFとして相応しいと言えないパフォーマンス。ラッシュフォードは数え切れぬほどのボールを失い、プレーの選択はお粗末そのものだった。 2

SPONSORED LINK

マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Martial 11 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10

途中出場選手

ネマニャ・マティッチ

どうして起用されないかをプレーで示した。 3

ジェシー・リンガード

シュートを横に外してしまった。 4

メイソン・グリーンウッド

良いシュートを放ったが、GKにナイスセーブされてしまった。 6

<元記事:Man Utd player ratings vs Southampton: Wan-Bissaka assured but Victor Lindelof poor again@Manchester Evening News

デ・ヘアがせっかくファインセーブしたのに、その直後のセットプレーでやられるってパターン多くないですか?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. toto より:

    もういっそグリーンウッド、チョン、グリビン、トゥアンゼベを積極起用してほしい。
    それぞれラッシュフォード、ペレイラ、マティッチ、リンデロフよりも良いパフォーマンスをしてくれそう。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑