*

【公式】ジョゼ・モウリーニョが退任

マンチェスター・ユナイテッドは、監督のジョゼ・モウリーニョが辞任したことを発表した。

SPONSORED LINK

gettyimages-1074118160-612x612

© Getty Images

クラブ関係者一同は、ジョゼのマンチェスター・ユナイテッドへのこれまでの尽力に感謝するとともに、彼の今後の成功を祈る。

今季が終了するまでは暫定監督が指揮をとる予定で、並行してクラブは新監督のリクルートを行う。

SPONSORED LINK

<元記事:モウリーニョが辞任@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

gettyimages-1074118160-612x612 解任じゃなくて辞任なのか?

このタイミングでXデーが来たか。

因縁のライバルであるリヴァプールにあんな負け方したのが最後の引き金になったかな。ファギーも首を横に振ってたしね。

暫定監督は、誰だろう。キャリックかマッケナだと思うけど、個人的には監督としてのキャリアを考えてマッケナなんじゃないかと考える。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. Lings.14 より:

    いつまで続くのでしょうTT…

  2. BR より:

    何て言えばいいのか…
    大変な時にチャレンジしてくれたわけで、
    凄く感謝しているし、違約金だってなんだって、
    出してあげてと思うんだけど…

    何で3年目こうなってしまうのか…
    昨年まで上々の2年間だったと思うんですよ。
    補強の問題もあるけど…

    結局Chelseaの時と同じですよねぇ。守備崩壊、Maticずっと先発…

  3. BR より:

    とりあえず、当面はKieran McKennaに任せたい。

    今のU18の好成績は彼によるところが大きいし、
    昨年のユースチームも素晴らしかった。
    Carrickはそのままコーチで。
    ユースの世界とは全然違うけど、気張ってほしいな。

    中盤の再構成を最優先で。今のMaticだけは構成では、
    もう無理なのは明らか。(昨シーズンの冬もそんな感じだったけど)
    所属している選手全員を活かせるチームにしてほしい。

  4. b.j より:

    マジ?
    最近コメントする気失せまくってたけど、これは嬉しい
    全てモウリーニョのせいだとは決して思わないけど、これをきっかけに再建して、強くて圧倒的なユナイテッドをぜひ見たい(近い未来)

  5. dd より:

    決まりましたね。とりあえず来シーズンに向けてしっかり体制を整えて貰いたいです。話変わりますけどポグバは人としてどうなんでしょうか?キャプテンの資格が無いと判断したモウリーニョは正解でしたね。

  6. KH7 より:

    またも見事に3年目で…
    残念ですが、現実路線の守備も発揮できず、その他の部分においては上積みがほぼ見られなかったですからね…

    ただ当然ながら責任は選手たちにもあるので、これを機に頑張って欲しいですね!

    あとはフロントにも金儲け以外のビジョンを見せてもらいたいものです…

  7. ファギファギ より:

    うれしーーーーー!!!

  8. ウェルベック より:

    お疲れ様でした

  9. バリスタ より:

    これ自体は致し方ないですね。
    メディアを攻撃することで周囲の批判を自分に向けさせて間接的に選手を守るというのがモウスタイルだったのに、モウ自身の攻撃先が内側に向いたあたりから時間の問題でした。
    ただモウリーニョひとりに責任押し付けてたらまた同じことを繰り返すでしょうね。
    とりあえずモウには泥舟の船頭を引き受けてくれたこと自体は感謝しています、お疲れさまでした。

  10. あひる より:

    なんというか、いざ辞めるとなると複雑な気持ちになりますね。同情できるところも少しはありますし、モウリーニョですら立て直せなかったチームを誰なら出来るのか不安なところではありますね。
    戦術は大嫌いでしたが、モウリーニョの監督としてのオーラやカリスマ性は本当に大好きでした。またどこかであのギラギラしたモウリーニョをもう一度見たいものです。

  11. ユナイテッド より:

    モウリーニョお疲れ様でした。相当なプレッシャーで疲労もあると思うから1、2年は休んだ方がいいと思う。次の監督は育成の出来る監督に任せた方がいいですね。どうせ完成された選手は無能なフロント陣では説得できないと思うので。これ以上今まで結果を残してきた監督や選手に失敗の烙印を押させない為にも最善の判断を下してもらいたい。

    • 1878 より:

      自分も新しい監督は育成型がいいです、ユナイテッドのカラーという意味でも育成型の監督の方が向いてると思いますし
      とにかく 新しく選手を獲得するなら 超一流で経験豊富な選手のみにしてほしいですね、正直1.5流の選手に大金注いでくるイメージしか浮かばないですけど

  12. グレイ より:

    結局モウリーニョはチームを立て直すことはできないまま去ることになりましたが今の状況はモウリーニョだけの責任ではないのでフロントも選手達も次の監督のもとではかつての強さを取り戻せるよう頑張ってもらいたい

  13. ウェイン10 より:

    3年目こそアレだったけど初年度と2年目はよくやってくれたと思います。お疲れ様でした。

    これからユナイテッドは行き当たりばったりな人選をするのではなく明確なビジョンを持って適任者を見つけ出して欲しいと思います。

  14. ごり先輩 より:

    モウだけじゃなく、ウッドワードも責任とってくれ。

    後任人事の前に先ずSDの就任人事が先だろう。

    補強人事が素人のウッドワードではやはり厳しい。

  15. ベン・スカイウォーカー より:

    辞任ってことは違約金なしかな
    とりあえずしっかり考えて監督選んで今シーズンはプレシーズンだと思って今のチームの悪いところ、良いところを見つめ直して欲しい
    そして足りない所を節約してたお金で夏に使って欲しいですね
    足りない部分が多すぎてお金足りないかもしれないけど
    あと今いる選手の引き留めもお願いします
    そしてどうしようもないのも放出すること

  16. george より:

    ジョゼ、いままでありがとう。。。

  17. ユナイテッド神 より:

    ジダンで決まりやな。
    フロントは変わらないでしょ。
    買収してくれないかな。
    サウジアラビアの貴公子に。

  18. スコールズ より:

    大方の予想通り「3年目のジンクス」をしっかり守ってくれましたね!
    それにしても昨季モウリーニョを批判するまともなサポーターに対し、糞みてーな御託並べて必死にモウリーニョを擁護してた連中はどこいったんだろうな~
    まあどうせ名前変えてコメントしてるんでしょうけどね。

  19. hr より:

    お疲れ様でした。
    ついでにウッドワードも解任するかスポンサー関連のビジネスだけさせてください。
    SD配置、半端な選手・やる気のない選手の放出、攻撃システムの構築、若手・新選手も含めたローテーションの確立etc..
    優勝を狙うチームが当たり前に行っていることを、やり始めることを祈ってます。

    そして面白いのが、これから逆説的にモウリーニョの真価が分かってくるところですね。本当にあれだけのバッシングを一身に受けるべき監督だったのかどうか。見ものですね。

  20. マリア より:

    お疲れ様でした。思うような結果は残せなかったけど、ユナイテッドというクラブの大きさとモウリーニョ監督自身にかかるプレッシャーはとてつもないモノだったと思いますし、難しい時期にそんな環境に飛び込んでくれて感謝してます。
    それも強化担当ウッドワードCEOも責任取ってほしいです。それか外部からサッカーの専門家を呼んでSDに置いてください。

  21. ライト・ノビツキー より:

    後任はルイファリアがいいな笑

  22. RG11 より:

    しょうがないけど、なんか寂しいすね…

    いろいろあったけど
    まずは「Thanks & GoodLuck JOSE。」

    で、今後はとりあえず、シーズン残りはマッケナで
    シーズン終了したら、まずはCEOはクビ!
    最低でも財務部門限定の重役かなんかに降格!
    監督云々はそれからでしょ。

    まともなオーナー&SDがくれば言うことなしですが。

  23. アンディ より:

    これはビックリ…このタイミングだとは思いませんでしたね。CLも残ってるし敗退が決まった時とかなら可能性はあると思ってました。ちゃんと後任見つかりますかね…この時期から切り替えることができるというのはプラスですし、非常に重要な期間だと思うので、ここでしっかりと来季について考えないとまた同じことの繰り返しだと思います。

    そして、個人的には次の監督のプランにもよりますが、来夏に選手たちを一掃してほしいと思います。これを監督だけのせいにしていいわけがない。具体的な名前は出しませんが、何名かの選手たちには非常にフラストレーションが溜まっているので、これは是非ともやってほしいです。ペップくらい容赦なく。更に、内部のことは全くわかりませんが、コーチ陣とかクラブスタッフについてもこれを機に見直してほしいですね。SDがどうとか言われてますがそこらへんも含めて。あと金稼ぎ目的ならオーナーもそろそろ…

    モウリーニョ体制のユナイテッドを楽しみにしていましたが、この決断が良い方向に転ぶことを願っています。どうなるかなんてわからないけど、とにかくユナイテッドが大好きだし、リバプールやシティなんかに負けたくない。PLやCLの舞台で勝ちまくるユナイテッドをまた観たいですし、そのためにも全力で応援したいと思います。

    最後に、モウリーニョ監督について。正直、今季の結果、内容を考えれば仕方ないと思います。でも、1年目のEL制覇は忘れません。個人的にはモイーズとファン・ハール体制があまりに最悪だったので、モウリーニョの就任が決まった時はとても楽しみでした。彼の実績もそうだし、勝ち方を知っている監督という印象でした。そして、イブラヒモビッチやポグバが移籍してきた時は本当にワクワクしました。1年目の期待感は今思えばすごく新鮮です。結果的にリーグ戦は上手くはいきませんでしたが、カップ戦のタイトル、そして何よりEL制覇。モウリーニョの1年目といえばチームの土台を作るという認識でしたし、6位フィニッシュとはいえELのタイトルを獲って来季のCL出場権を獲得できたのでさすがモウリーニョだなって感じでした。

    それと、個人的に嬉しかったのはエレーラやバレンシアの活躍。それまではシーズン通して活躍してたのはデ・ヘアだけでしたし、実際、クラブの年間MVPもデ・ヘアの独占状態。そんな中、彼らがモウリーニョのもとで素晴らしい活躍を見せたことはすごく嬉しかったです。更に、バイリーとロホは良いCBコンビになるなとか、ポグバは本領発揮とまではいかないけどやっぱり上手いなとか、ズラタンはやっぱ神だなとか、来季はどんな選手を獲得するんだろうとか、なんか順位以上に楽しみなこととか期待できることとが多かったんですよね。

    そして、「2年目に強いモウリーニョ」ということもあって、大きな期待とともに迎えた2年目。夏からルカクやマティッチなどチームに必要なピースを補強し、開幕からは順調。正直、夏のシティの大リストラと大型補強にはビビってましたし、なんといってもグアルディオラの作るチームは怖かったですが、モウリーニョも負けてない!と思いながら観てました。ですが、シティが連勝を重ねる中で失速。1年目の時に問題となっていた、攻めの形を全く作れずドロー、そして、失点数こそ少なかったですが、1年目より不安定な守備。デ・ヘアに何点救われたことか笑。更に、イブラヒモビッチ酷使問題が今度はルカクとマティッチに。こういうこともあってシティとはかなり離されてしまいました。

    そして、CLでもラウンド16でセビージャにまさかの敗戦。それでも好調のリバプールを完全にコントロールしたり、エティハドでのシティ戦で大逆転したりとやはりさすがだなと思わせてくれましたし、何だかんだ言われても、終わってみればここ数シーズンで最高の2位。久しぶりの勝点80越えで、最後が消化試合だったことを踏まえればファーガソンのラスト2シーズンの89まで届いていてもおかしくない数字でした。批判の声も多かったけれどシティが異常すぎただけで例年なら優勝してもおかしくないペース。タイトルを獲れなかったのは残念だったけど、評価に値すると思いました。

    2年目で印象的だったのはリンガードの覚醒とデ・ヘアが神をも超える領域に達したこと。それから1月のサンチェス獲得。結果的にはフィットしたとは言えませんが、個人的に大好きな選手だったので異常なくらい楽しみでした。そしてなんといっても目の前でのシティの優勝を阻止した大逆転劇は最高でした。ああいう試合を見せられるとやはり期待してしまう自分がいるんですよね。

    そして、迎えた3年目…正直、モウリーニョの3年目の評判も含めて昨季のシティに勝てる気が…加えて夏の補強でリバプールの大暴走。アーセナル、チェルシーも政権交代で順調に補強を進める中、ユナイテッドは補強もあまりなく、プレシーズンからイマイチな出来。そして…

    それでも、厳しい状況の中ユベントスに勝ったり、追いつかれたとはいえチェルシーを上手く対策したりさすがだなと思わせることもありました。ですがやはりこの結果と成績なら仕方ないです。

    個人的にモウリーニョはキャラクターも振る舞いも大好きですし、応援してました。何とかこのチームでPLやCLのタイトルをと思っていただけに残念です。上にも書いたようにモウリーニョ体制にはかなり思い出があるし、本当に楽しみにしていたので…自分はやっぱり勝っている時のモウリーニョが好きだし、また他のクラブで活躍することを願っています。終わった監督だという声を跳ね返すように、もう一度、輝きを取り戻してほしい。3年間本当に感謝しています。ありがとうジョゼ。グッドラック!

  24. あ。 より:

    今期は酷かったですね。

    しかしリバプール戦、彼の対策が見てとれました。彼は間違いなく努力をしていました。

    彼がポグバ、ダロト、バイリー、マティッチ、フレッジ、サンチェス、ルカクをつれてきてくれました。

    イブラヒモビッチを連れてきて夢を見させてくれました。

    ショウ、リンガードはとても成長しました。

    ELの決勝を何度見返したことか。

    この解任で彼のキャリア、名声はズタズタになります。

    彼を犠牲にしてでも勝利を追い求めるならそれなりの覚悟をユナイテッドに求めます。

  25. ポールバイポール より:

    だから昨季で解任しておけと言ってた訳でこれは当然の報い
    モイーズやファンハールと比較にならない程最悪の監督だった

    香川が去って香川信者が消えたように、今はモウリーニョが去ってモウリーニョ信者も去ることを願う

  26. アリナ より:

    ジンクスをはねのけて4年目を迎えることを望んでいたので残念…
    もうどうにかしてPSGに一泡ふかす方法を一丸となって考えるしかない!

  27. ソルスキ より:

    最も残念な事は『神を使い潰してしまった』その余りにも固執を極めた起用法でしょうか。。。

    ハナから試しもせずにシュバインシュタイガーを放出決定した意味も良く分かりませんでしたし、ワッザをFW固定と決めつけた判断は、それ以上に訳が分からなかった。。。

    ジエゴ・コスタ如きにビブショーツを投げつけられた時点で、そのカリスマは完全に失われてしまっていたのに、、、何故こんな監督を招聘したのか、本気で訳の分からない人選でした。

    現状のスカッドを鑑みれば、これ以上悪くなるとは思えませんので、、、後任のキャリック監督(希望)を全身全霊で応援したいと思います。

    • ベン・スカイウォーカー より:

      同感です
      シュナイデルランもそうですしブリントの中盤起用もそうです
      アカデミー出身の若手もそうですねほとんど試しもしないでレンタル

      ルーニーの視野とロングボールの質なら中盤深いところでも確実に結果を残せたと思います

    • あひる より:

      あれ?勘違いだったら悪いんですけど、モウリーニョは中盤で起用しようとしたけど、ルーニーがFWでの出場機会を求めたからエバートンに移籍したんじゃなかった?

  28. ロイキーンはもはやおじいちゃん より:

    はじめまして。
    モウの退任は残念です。いつかまたどこかで憎たらしいほど強いモウリーニョに会いたいと感じます。
    ユナイテッドはやはり今後10年を見据えた補強と育成を考え、ブレずに進んでいかなければ、再興はない気がします。
    長年ユナイテッドファンですが、ユナイテッドのスタイルがイマイチわかりません。ファギーの頃はやはり「勢い!」って感じで漠然とありましたが、そういう確固たるスタイルを築かないで来たことも監督、選手人事が行き当たりばったりになっている要因なのでしょう。
    新しい監督になっても4位狙いは変わらないでしょうけど、順位を下げてでも若手を起用し続けるとかこれぞユナイテッドというスタイルを確立するための痛みを伴う変革をしていただきたいと思います。
    強さよりも、まずはワクワクできるユナイテッドを期待しています。
    初投稿で長文失礼しました。

  29. キャリッカー より:

    モウリーニョお疲れ様でした。
    ユナイテッドの問題は補強担当の能力が低いことでしょうね。監督を誰にするとか、どの選手をとるとかよりも先にそこをどうにかしないとこのままな気がする。
    もし監督にあてがなくて焦って決めるくらいならキャリックにやってほしいな。

  30. RG より:

    この10年で過去の方針を変更して、下り坂の選手に頼った結果がこの状態。ファン・ペルシの再現など宝くじみたいな確率。イブラヒモビッチやシュバインシュタイガーなどが補強になるはずがない。本当に欲しいプレーヤーに選ばれる魅力が金しかないのでは?現代にあった組織に立て直し、ポリシーを持った補強をしてほしい。キーンの指摘の通りヤング不要、専門職求む という方針を期待したい。

  31. SAF より:

    就任当初はなんだかんだ言って期待してたんだけだなぁ
    責任の全てはモウリーニョにあるとはもちろん思はないけど、最後まで理解不能な戦術や選手起用、一部の選手に対する異常な扱い、選手への求心力のなさ、失笑を買うメディア対応等、挙げたらキリがないほどお粗末な点が多いのよ。
    クロップやグアルディオラは先を見据えてチームを作り、シーズンを重ねるごとに着実に良くなっているのに対し、モウリーニョは目先の結果ばかり追い求めた挙句、求められた結果も果たせずに崩壊するという体為。
    まあ批判に対しリスペクト連呼したり、三本指立てたりと過去の栄光にすがっている時点で、監督として終わってんだけどね。お疲れ様でした。

  32. HIKARI より:

    既に今季は多くを失った後で遅いのかもしれないが、取り合えず想定されていたポグバやバイリーを中心に選手の移籍志願ラッシュに一旦は待ったを掛けれたのではないだろうか。
    モウにとってはキャリア上大きすぎる傷となったが擁護は出来ないし、堅守崩壊は謎でしかない。
    次はPSGやバイエルンなどリーグは1強のところで再起を図るのが良いんじゃないかな。代表監督もあるのかな…

  33. バーボン より:

    信者とまでは全然行かない有り得ないけどモウリーニョは好きだったから彼のキャリアが上手く行かなかったのは残念だな。
    ただ、いつまでたっても変わらない戦術、安定感の無さ含め限界が見えてたからこうなるのは必然よね。
    そして、そもそもフロントのビジョンに問題があるのに監督を変えただけで何処まで良くなるかは判りませんがこれからのユナイテッドが楽しみですね。
    特に攻撃陣達は戦術に殺された選手達だったのかどうかも分かりますしね。
    取り敢えずモウリーニョお疲れ様でした。

  34. JL より:

    久々にユナイテッドをCLに戻してくれたことには感謝しているし、昨シーズンシティの優勝のかかったアウェーのダービーで逆転勝ちした一戦は思い出に残る試合だった!

    ただ今シーズンは成績が悪いだけでなく、内容もひどかったから、モウリーニョ解任は仕方のないこと。

    ただすべての責任がモウリーニョにあるわけではないと思う。監督と選手の関係がどうだったかは知らないけど、チームが苦しい時に、内容はともかく一生懸命プレーしてたのって、ラッシュフォード、リンガード、ヤング、エレーラくらいしか思い浮かばない。

    監督交代を機に選手には気持ちを切り替えて頑張って欲しい!でもあの完全ヒールなキャラクターが、もうユナイテッドにいないと思うと寂しい気持ちもあります。

  35. スペシャルにゃん より:

    皆さん今までありがとうございました!

    ユナイテッドファンになり
    このサイトを知り、とても楽しく拝見させて頂きました!

  36. うさごん より:

    決断遅すぎ。
    昨シーズンで底が見えてたのに続投、契約延長までした意味が分からない。
    とりあえず、お疲れ様でした。
    ポグバとかは「実は…」みたいなのはしないでね。

  37. Eric66 より:

    なぁそこの経営畑のおっさんその1とその2、やっぱあんたらいつもしっかり抜かりがないな。
    キャッシュフローや有価証券が大事だってことは薄々わかるんだが、それでも何つうかな、せっかくのモウリーニョ On The United 4年目をこの眼で見てみたいっていう片道切符の冒険心みたいなもんはこれっぽっちも持ち合わせてないのか?
    ないよなあ。
    荒地を裸足で歩くガッツなんかないもんなあ。
    どうせ帝釈天と貸借対照表の違いもわからねえんだろう。
    ジョゼ、お疲れさん、フットボールの世界ってこんなところだよ。
    たかをくくろうか。

  38. ポールバイポール より:

    DV男と添い遂げようと思うなんていうのは頭が空っぽで現実逃避する救いようないこと
    そんな奴と縁切れて素晴らしいパートナー見つけて、素晴らしい人生歩んだらいいじゃないの

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
スールシャール監督が延命するのはタイトルが必須か

マーティン・キーオン氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの監督の座に留まるために...

NewImage.png
最近の低パフォーマンスっぷりが示すのは戦術面の手腕の欠如

マンチェスター・ユナイテッドのシーズンは、本調子じゃないレスター・シティに敗れたことで悪化の一途を辿っており、この結...

NewImage.png
4失点の守備崩壊でアウェイ無敗記録に終止符が打たれたレスター・シティ戦の選手評価

選手のコンディションというものをちゃんと評価対象に入れてんのかね、このチームは。今日のキャプテンは先発させるには厳し...

IMG_0294.JPG
[PL] 第8節 レスター・シティ戦

キャプテンが戦列復帰!中盤センターはマティッチとポグバ!両翼はグリーンウッドとサンチョのイングランド勢! &n...

NewImage.png
ようやく帰ってきた週末の楽しみ!果たしてレスター戦のスタメンやいかに?

CBに不安抱えて守備陣崩壊とかそんな展開いらないからね!© Getty Images マンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • 2021年10月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Sep    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑