*

スールシャール監督は痛恨のミスをしたペレイラを擁護

オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督は、バーンリーに先制ゴールをプレゼントしてしまったミスから学んでくれるとアンドレアス・ペレイラの肩を持った。

SPONSORED LINK

0_GettyImages-1090931814

© Getty Images

ブラジル人MFはノルウェー人指揮官のもとで初めてプレミアリーグでの先発の機会を得たが、彼が中盤の低い位置でボールを失うミスからバーンリーのFWアシュリー・バーンズが試合の均衡を破るゴールを決めた。

ユナイテッドは、その後クリス・ウッドに2点目を決められたものの、ポール・ポグバビクトル・リンデロフのゴールによって1ポイントを得ることが出来た。だが、ペレイラはそれをジェシー・リンガードとの交代で下がったベンチから眺めているしかなかった。

SPONSORED LINK
gettyimages-1090994314-612x612

© Getty Image

2ポイントを取り逃がしてガッカリしていたにも関わらず、スールシャール監督はペレイラを庇い、23歳がここから学んでくれるとMUTVのインタビューの中で主張した。

SPONSORED LINK
そうです、プレーしている毎試合が学びの時なのです。私が選手たちを学ぶプロセスでもあるのです。1ゴールを決められ、再びゴールを決められましたが、選手たちは1ポイントを得るために戦いました。アンドレアスはこの経験を活かしてより良い選手になります。間違いないですよ。

スロースタートにフラストレーションを募らせたにも関わらず、暫定監督は1ポイントを得るために選手たちが見せた戦う姿勢を評価した。

我々はここでのDNAを発揮することがありませんでした。3ポイントを得られずガッカリですが、0-2からの反撃には満足しています。

1ポイントを獲得しました。そして、我々はここから学ばねばなりません。我々は勝利していない試合に対処できるようにならなければばりませんし。今はレスター戦に向けた準備が必要です。

<元記事:Ole Gunnar Solskjaer gives Andreas Pereira backing after Manchester United mistake vs Burnley@Manchester Evening News

あの位置での他の選手たちがどういうプレーをしているか?をもっと学ばないといけないかな。

マティッチのようなリーチがあって相手を背負ってプレー出来る選手は大丈夫だけど、フィジカル的に劣るエレーラあたりはあの位置じゃかなりシンプルにプレーしているからね。すぐにデ・ヘアに戻しても良かった場面だったかな。

あとは、PJからはああいうキラーパスがやって来るってことを理解することも重要だね。なんせPJなので、そこは受け手側が準備していないとどうしようもない部分があるからね。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. あ。 より:

    ハイライトしか見れてないんですがあれ8割ジョーンズが悪くないですか?出す必要ない選手に出して失点させるとかディフェンダーにはあるまじきプレーじゃないですか?

    2失点めのシーンはヤングが二人見る状況になってましたよね。あそこでエレーラがいたら失点しなかったでしょう。

    エレーラがいたら無失点で勝ってた可能性がありますよね。

    • トル より:

      8割ジョーンズはないでしょう。
      どう考えてもペレイラが8割。
      まあ反省して成長してくれればいい。

  2. PEN04 より:

    P,Jを使わなければ、もしくは放出すれば解決になるんですけどね。
    中盤の選手にボール預けて、あとは知らんってプレイをいったい何度繰返し、危険になるシーンを見てきたことか。
    対人も弱く、パス精度も低いし、ほんと使われるのが分かりませんね。

  3. ポールバイポール より:

    これは単純な問題で、個人がおかしなミスを犯したという場面ではない
    勿論最大の責任はペレイラにあるし、デヘアに戻すという選択も持つべきだったが、あのシーンはチームとしてのロストでチームとしての失点
    これまでの試合でも度々見られたが、あのビルドアップがいかにいびつだったか

    あの失点シーンで感じたのはやっぱり就任からまだ数試合、まだまだモウリーニョの色が残っているなと
    選手にクオリティがあってたとえ調子が良くても、スタイルを180度変えるのは簡単ではないと再認識した

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Thum
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その2

サッカー以外にも色々と楽しみたいよね、どうせなら。インドアスポーツ? ハリーファ国際スタジアムに隣接している3-2...

camel.jpg
[カタールW杯] 短期滞在者にオススメのアクティビティ [ドーハ] その1

ワールドカップ関連以外にオススメのアクティビティを紹介!砂漠ツアー 大人2人で16000円ぐらい。家族4人(子...

Ffs3TlRXkAAkJM9
諦めない姿勢がかつてのユナイテッドを思い起こさせたチェルシー戦の選手評価

試合終盤の防げたであろう不要なPK献上が決勝点になってライバルに3ポイントあげちゃうなんてやってないんでね!ダビド・デ・...

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

→もっと見る

  • 2022年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑