*

続・米国での練習風景

いよいよ新生ユナイテッド、そしてファン・ハール監督の一発目の指揮となるプレシーズンマッチが近づいてきており、練習にも熱が入ってきている模様。

SPONSORED LINK

imageなにやら戦術的なことを話していそうな雰囲気。

image 左からラファエル、リース・ジェームス?、マイケル・キーン?、ウィル・キーン?

imageなんかルーニーが痩せてる、というかやつれてる?

imageエレーラはファン・ハールにみられてちょっと緊張気味?

imageなんかもう既にコーチとして雰囲気のあるギグス。

image次のスペイン代表正GK候補?のデヘア。

imageショーとザハのブレイク期待組。

image香川もW杯での悔しさをバネに飛躍せよ!

若手はW杯組が居ないこのツアーでなんとしてもアピールしてファーストチーム定着したいところ。

一方、ファン・ハールがどんなシステムを使ってくるのかも楽しみ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ベーベ より:

    キーン兄弟は見分けがつきませんね(^_^)
    ギグスは絵になるなぁ…
    ファン・ハール監督は違和感ないですね…
    なんだろ…やっぱりユナイテッドの監督はお爺ちゃんがにあうのでしょうか。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      ファン・ハール監督は真っ赤なユナイテッドユニじゃないのでフィットしまくってますね。
      怖そうな爺ちゃんがガミガミいうのがユナイテッドぽくて良いかもしれませんね笑

  2. ベルバトフ より:

    LA戦、見られないのが辛すぎる……><

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      同じくLA戦は見れません・・・。

      プレシーズンの初戦なのに・・・。

      アメリカ大陸の時差は日本で感染するのにはつらいですね。
      ヨーロッパあたりで行うナイトゲームだと日本ではちょうど深夜で見やすいのに・・・。

  3. 赤いタヌキ より:

    ショーは本当に19才か?
    貫禄あり過ぎ(^-^)
    エヴラいないし、頑張れよ~!

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      風貌だけ見るともはやおっさんですよね。

      今のところエブラ無きLSBを一人で支えて貰わないといけないので頑張ってもらいたいですね!

  4. roi より:

    ギグスがナイキのシューズを履いていますね、引退したからリーボックはもう履かないのかな?

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      選手としてリーボックと契約していたのかもしれませんね。
      選手を引退したのでスポンサーであるNIKEを履いているのでしょう。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑