*

[PL] 33節 ニューカッスル戦

ここまでなかなか出番の来なかったチチャリート、香川が新加入選手マタとの連携を楽しみ、前線が連動性を見せての4得点!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2013/14プレミアリーグ 33節 プレミア
ニューカッスル・
ユナイテッド
0 0-1 4 マンチェスター・
ユナイテッド
0-3
得点 
時間
 得点
 
 
 
 
39
50
64
90+3
 マタ
 マタ
 チチャリート
 ヤヌザイ

     
  チチャリート  
     
香川 マタ ヤング
    →ヤヌザイ@18
  フレッチャー フェライニ  
    →ナニ@70  
エブラ   バレンシア
→ビュットナー@64    
  ジョーンズ スモーリング  
       
 
リンデゴーア  
   
 

最初はヤングが右サイドだったためか、なかなかチャンスを作れずホームのニューカッスルの方が前線のシセを中心にシュートを多く放つ展開。

しかし、手の指?を負傷したヤングが18分に早々に負傷交代してヤヌザイが入ると徐々にペースは五分五分に。そして39分にフェライニ、フレッチャー、マタらの絡みでペナ付近でFKを獲得すると、これをマタが綺麗に直接沈めてユナイテッドが先制。

Newcastle-v-Manchester-United-Juan-Mata-goal_3115001

決めるとマタはベンチ(のデヘア)に向かって駆け寄りハグハグ。

Newcastle-v-Manchester-United-Juan-Mata-celeb_3115002

この1点が展開をガラっと変え、イーブンだった試合内容がユナイテッド一辺倒に。

前半終了間際には後方からのロングボールをチチャが競り、落としが香川に渡るとスピーディーな中央突破を仕掛け、ドリブルで持ち込んだ香川が相手DFを引き付けてからフリーになったチチャにボールを出すとこれをチチャリートが落ち着いてファーサイドに流し込んでユナイテッドが追加点・・・かと思いきや残念ながらシュートはポストに当たり跳ね返ってしまいこれはゴールならず。

それでも1-0で折り返した後半はユナイテッドのゴールラッシュに。

まずは50分、相手DF陣のボール回し中コロッチーニの胸トラが大きくなったところを香川が見逃さず浮き球をヘディングで前に出すと、ボールを受けたチチャリートが中に走りこんできた香川にマイナスの戻し。これはズレて香川に渡らなかったものの、逆サイドから走りこんできたマタにピタリ。マタはシュートフェイントでDFとGKを完璧に釣ってから右足で流し込んで追加点。

Newcastle-v-Manchester-United-Juan-Mata-secon_3115047

さらに64分には、左サイドでボールを受けたヤヌザイが裏を回ったビュットナーの動きをデコイに使いペナ内に侵入した香川にスルーパス。ライン際で追いついた香川はこれをグラウンダーのクロスで折り返すとニアで待っていたのはストライカー、チチャリート!これを抜群のダイレクトシュートで上手く合わせてユナイテッドがダメ押し!

Newcastle-v-Manchester-United-Javier-Hernande_3115092

これ以降はCLのバイエルン戦がミッドウィークにあるということもあり、前に攻め急がずボールをゆっくり回し始めるユナイテッド。それでもアディショナルタイムに入った93分にはヤヌザイがマタとのワンツー(マタはヒールでの戻し)から抜け出すと最後はGKの動きをよく見てニアに流し込んで4点目のゴールを決めてリーグ戦では前節に引き続き4得点(しかも今回はクリーンシート!)で勝利。

この試合久々の起用となったリンデゴーアも前半のシセのヘッダー、後半は至近距離からのシセの左足ボレーを止めるなどしっかりとアピール。

マタも2ゴール、1アシストとCLに出れない分の仕事をし、香川も2点目の起点となるボール奪取や前半終了間際のチチャとの攻撃、そして3点目のアシストなどコンディションも連携も上向き。

ここ数試合、質も結果も向上してきた試合では皮肉にもモイーズがこだわり続けたエースのペルシーが不在の試合ばかり。

モイーズは中堅であるエヴァートン時代が長かったため、選手層の薄いチームに慣れ過ぎていて、調子を落としたレギュラーを外して控えを使うことに抵抗があったのかも。でもユナイテッドレベルになれば調子を落としたレギュラーよりも出番を欲している控えの方が良いパフォーマンスをすることなんて往々にしてあること。

CLではマタが出れないし、つま先を負傷したルーニーも出れるか分からないけど、是非とも好調なチチャや香川を使ってほしいね。この試合の最後の方で試した4-1(フレッチ)-2(香川&マタ)-3(ナニ、ヤヌザイ、チチャ)はバイエルン戦で試す可能性あり?

それなら1のところをキャリック、2のところをフェライニと香川、3をヴァレンシア、ウェルベック、チチャリートかな?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑