*

プレミア2クラブがクレヴァリーを狙う

Football Direct Newsによれば、ハル・シティとストーク・シティはシーズン終了後にマンチェスター・ユナイテッドのMFトム・クレヴァリーの獲得を巡ってバトルを繰り広げようとしている模様。

SPONSORED LINK

pl-duo-chase-united-midfielder

イングランド代表MFのクレヴァリーはモイーズ監督下のユナイテッドで序列を下げており、マイケル・キャリックがレギュラーとして君臨し、長期離脱していたダレン・フレッチャーが状態を挙げてきており、さらにはこの夏に2700万ポンド(約46億円)で獲得したマルアン・フェライニがいる。

先月のイングランド代表のデンマークとの親善試合の前にはクレヴァリーをイングランド代表から外すようネット上で署名活動が起こるなど24歳のクレヴァリーにとっては屈辱的で、困難なシーズンとなっている。

マンチェスター生まれのクレヴァリーはイングランド代表ではロイ・ホジソン監督によって選出され13試合に出場している。

ハルとストークに近い筋の話では、移籍市場が開いたらクレヴァリーを完全移籍を前提に話を進めるが、ローン移籍も視野に入れているとのこと。クレヴァリーの契約は2015年の6月までであり、クラブとクレヴァリーの代理人の間で契約更新の交渉はまだ始まっていない。

<元記事:PL duo chase United midfielder@Football Direct News

1年猶予を与えてもう一回ローン移籍させて名誉挽回、汚名返上するチャンスを与えてもいいかもしれない。

その機会をユナイテッドで与えるってのはちょっと難しいだろうから、ぜひプレミアの他クラブでプレー機会を与えてもらって自分の能力、ストロングポイントをアピールしてほしい。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. masa より:

    モイーズ政権が来季も続くのであればクレヴァリーは環境(指導者含む)を変えるためにローン移籍か完全移籍したほうが本人のためになりますよね。マンチェスター育ちでユース出身でビッグクラブから出て行くのは辛いとは思いますが。
     
    そもそもクレヴァリーの適性ポジションはCMFなのか?という疑問もありまして、彼のプレースタイルを見ているとトップ下や2列目をやりたいのかなぁ…と。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      masaさん、

      後ろでのポゼッションに余り積極的に参加せず、どちらかというとすぐにパス&ムーブで前に出て行っちゃうのでもっと前のポジションでやりたがっているのかもしれませんね。
      ただ、スカパーの解説者の誰かが言っていた気がしますが、そのポジションでやるには特出した能力に欠けている感じがします。

      よくスペインサッカーを見てパスサッカーの勉強をしているそうなので、スペインにローン移籍したら大化けするかも?

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
衝撃の数字だけどある意味納得なリヴァプール戦の選手評価

0-2になったぐらいでテクニカルエリアから全体のライン設定とか、前半の戦い方(前半は現状のまま0-2で後半勝負なのか...

IMG_0334.JPG
[PL] 第9節 リヴァプール戦

負傷による先発変更も噂されたものの、蓋を開けてみればミッドウィークと同じスタメン!選手の疲労蓄積が予想されるので、適...

NewImage.png
リヴァプール戦を前に選手がホテル入り【フレッジ不在は例のコロナ対応か?】

マンチェスター・ユナイテッドは、リヴァプールとの大一番を前に負傷者に関して吉報が!© Eamonn and Jame...

NewImage.png
フェルナンデスも帯同しているリヴァプール戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、因縁のライバルと激突する週末のリヴァプール戦で再びミッドウィーク(の後半)のような素...

NewImage.png
ラファエル・ヴァランの回復状況についての最新情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ラファエル・ヴァランは今月上旬の代表ウィークで負った鼠径部の負傷から回復する...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑