*

ドルトムントMFイルカイ・ギュンドアンを狙う

Ilkay-GundoganSports Direct Newsによると、 マンチェスター・ユナイテッドはボルシア・ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンを1月に獲得することを狙っている模様。

SPONSORED LINK

モイーズ監督は中盤を補強したいと考えており、23歳のドイツ代表MFギュンドアンを巡ってレアル・マドリーと獲得競争を繰り広げている。

しかしながら、レギュラーポジションを獲得するという点でモドリッチ、シャビ・アロンソ、サミ・ケディラなどが在籍するため困難が待ち構えているレアル・マドリーに比べ、ユナイテッドはこの点でアドバンテージを持っている。

モイーズ監督はクレヴァリー、フェライニ、アンデルソンはパフォーマンスに苦しんでおり、キャリックとフレッチャーは負傷や病気によってコンディションが100%ではないためギュンドアンが理想的な補強メンバーだと考えている。

モイーズはここ数週間でリーグ戦4連勝を遂げたことでまだリーグ戦のタイトルも狙えると考えている。

モイーズ監督は就任最初のシーズンにタイトルを獲得するために1月に多額の補強費を費やして選手の補強に動くと見られている。

ギュンドアンはニュルンベルクからドルトムントに移籍して以降すばらしい成功を収めており、ボックストゥーボックスプレーヤーとしてクラブのチャンピオンズリーグ決勝進出に大きな役割を果たした。

<元記事:caughtoffside.com

うんうん、同じドルトムントを狙うなら、50億円だとか60億円だとかかけてロイスを狙うよりもCHのポジションのギュンドアンを狙うべきだと思うんだ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
ラッシュフォードのゴールで勝利したベンフィカ戦の選手評価

相手の若手GKスヴィラールの判断ミスによるマーカス・ラッシュフォードのゴールによって一歩GL突破に近づいたベンフィカ戦の...

NewImage.png
[CL] GL3節 ベンフィカ戦

バイリーの穴を埋めるのは古巣対決となるリンデロフ!LSBに入ったのはブリント!そしてベンチ入りしたマクトミネイは交代出場...

IMG_6503
リンデロフにはユナイテッドで明るい未来が待っている

ベンフィカのルイ・ヴィトーリア監督は、 ジョゼ・モウリーニョ監督下のオールド・トラッフォードで輝くことが出来ると信じて...

NewImage.png
ヴァラン狙いをやめてウムティティ狙いにシフト?

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ラファエル・ヴァランじゃなくてサミュエル・ウムティティをオールド・トラッフォードに連れてくる...

NewImage.png
ラッシュフォードがレアルの買い物リスト入り?

レアル・マドリーは、シーズン終了時にガレス・ベイルを売却すると考えられており、その後釜としてマンチェスター・ユナイテッド...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑