*

フェルナンデスも帯同しているリヴァプール戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、因縁のライバルと激突する週末のリヴァプール戦で再びミッドウィーク(の後半)のような素晴らしいパフォーマンスを披露できることを願っている。

SPONSORED LINK

NewImage

© Eamonn and James Clarke

オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるユナイテッドは直近のリーグ戦4試合で1勝のみとお寒い結果だが、ミッドウィークのチャンピオンズリーグのアタランタ戦でのドラマチックな勝利のあとでリヴァプール戦を迎える。

ユナイテッドはリヴァプールとのリーグ戦直近10試合は1勝しか出来ておらず(1勝6分3敗)、昨シーズンは4-2で完敗しているが、今年序盤のFAカップではユルゲン・クロップ監督率いるチームを下している。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ミッドウィークと同じ選手たちで望む可能性もあるが、選手を入れ替えることをオススメするポジションが幾つかある。

CBが強固じゃなく柔らかいとは言え、ユナイテッドが後ろ5人を変更するのは無理だ。今年はじめに契約を更新したエリック・バイリーはリーグ戦も欧州の舞台でもプレーしておらず、もはやクラブの構想に入っていないだろう。

スコット・マクトミネイはアタランタ戦で殆ど何も出来ておらず、ネマニャ・マティッチは守備のエキスパートだ。アンディ・ロバートソン対策としてユナイテッドは生粋のWGタイプをサイドに配置する可能性があり、これがジェイドン・サンチョ先発起用の理由となる。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   サンチョ
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マティッチ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

リッチ・フェイ

ユナイテッドはアタランタ戦からの断固たる反応を示す必要があるが、この試合の先発から変更する必要があるということではない。

ダビド・デ・ヘアはミッドウィークも重要なプレーをしており唯一の選択肢であり、まだラファエル・ヴァランが欠場していることから心臓部のCB2人も変わらない。

フレッジとマクトミネイは必ずしも不動の人気コンビというわけではないが、リヴァプールの中盤相手なら理にかなっており、フェルナンデスはミッドウィークの活躍のあとだけにここで期待できるだろう。

議論になるのは攻撃にエネルギーを与えるためにエディンソン・カバーニを先発させるかどうかだが、マーカス・ラッシュフォードメイソン・グリーンウッドクリスティアーノ・ロナウドの3トップは最適なバランスを与えてくれることだろう。

               
  ロナウド  
ラッシュフォード   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

ドミニク・ブース

ファンの一部には不人気かもしれないが、”マクフレ”コンビはリヴァプール戦の鍵を握る。彼らが脆弱なハリー・マグワイアビクトル・リンデロフの前で防波堤にならねばならないのだ。彼らは他のMFでは与えられないエネルギーというものをチームにもたらしてくれる。

フェルナンデスとロナウドは欠かせない。ポグバがサイドで先発するのではないだろうか。それは、ラッシュフォードがまだ3〜4日間で2試合に先発するほどの状態まで回復していないのではと思うからだ。

グリーンウッドはサンチョに右サイドの先発の座を明け渡すことになると予想する。元ドルトムントのWGはユナイテッドで最もスピードのあるサイドの選手だからだ。スールシャール監督はロナウドにプレッシングをすることと、カウンター攻撃をリードすることを要求せねばならない。

               
  ロナウド  
ポグバ   サンチョ
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Liverpool FC in Premier League fixture@Manchester Evening News

ラッシュフォードの状態も気になるし、ポグバを2戦連続でスタメンから外すのも期限損ねそうだし、左サイドはポグバかもしれないな。

というか、前線はカバーニ、ラッシュフォードも復帰したから、今やロナウド・ラッシュフォード・グリーンウッドと、カバーニ・サンチョ・ポグバの2セット組めるってのは心強い(誰かいない?)

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑