*

新CB獲得を優先事項にするユナイテッドはアタランタのCBロメロを狙っている?

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏に新たなCBを獲得することを目指しており、アタランタのクリスティアン・ロメロに関心を持っている模様。

SPONSORED LINK

0724B04B-A977-4E1C-8177-1E908E5C23D7

© Getty Images

ユナイテッドはハリー・マグワイアの新たな相棒獲得をこの夏の最優先事項としており、ロメロはリールのスフェン・ボットマンやセビージャのジュール・クンデと共に候補者リストの上位に名前が記載されている。

23歳のロメロは、現在ユベントスからアタランタにローン移籍しており、素晴らしいシーズンを過ごしている。

アタランタはユーベから完全買取するために2500万ユーロ(約33億円)を支払うと考えられているが、少なくとも4000万ユーロ(約53億円)程度の移籍金なら転売する意思があると言われている。

FWエディンソン・カバーニが1年契約延長したことで、オーレ・グンナー・スールシャール監督は今、新CBと新MFの補強に注力することが可能になっている。

SPONSORED LINK

大金を投じてのトッテナムFWハリー・ケインやドルトムントFWアーリング・ハーランド獲りが噂になっているにもかかわらず、この夏の新たなCF獲得を目標にはしていないとみられており、来夏まで先延ばしにする方を好んでいると考えられている。

しかしながら、ユナイテッドは今も複数のライバルクラブ同様に、ジェイドン・サンチョ獲得は熱望したままであり、昨夏にはサンチョをドルトムントから引き抜こうと試みている。

オールド・トラッフォードでレスター・シティに敗れたことで、マンチェスター・シティのプレミアリーグ優勝が決定しており、スールシャール監督は来シーズンにペップ・グァルディオラ監督のチームに挑むためにはスカッド強化の必要があると強調している。

SPONSORED LINK
彼ら(シティ)に挑戦したいなら、スカッドを強化する必要がある。我々は次のステップに進みたい。そのためには、スカッドを2、3人強化する必要があるかもしれない。

RSBでアーロン・ワン・ビサカと競り合えるもっと攻撃的なオプションについてもユナイテッドが獲得を検討していると言われており、キーラン・トリッピアーマックス・アーロンズの名前がこのポジションでは挙がっている。

一方では、ディーン・ヘンダーソンが新たな正守護神になるとみられていることからダビド・デ・ヘアの将来も不透明であり、ユナイテッドはデ・ヘアに代わるバックアップGK探しも行っている。

トム・ヒートンにオールド・トラッフォードに帰還するチャンスがオファーされるのではと言われており、彼のアストン・ヴィラとの契約が今シーズンで満了になるからであるが、一方で彼は自身のキャリアを鑑みてレギュラーとして常時出場できる環境を求めていると言われている。

<元記事:Cristian Romero: Manchester United keen on Atalanta defender as they make new centre-back a summer transfer window priority@Sky Sports

PJ放出、トゥアンゼベをローン移籍、1人CB獲得。で、マグワイア、新戦力、リンデロフ、バイリーの体制かな?

単なるCBとしての価値や評価じゃなくて、マグワイアとの相性補完を念頭に選ばないとね。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑