*

[PL] 第8節 WBA戦

ハムストリング負傷のショーに代わって久しぶりにテレスが先発!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2020/21プレミアリーグ 8節 プレミア
マンチェスター・
ユナイテッド
1 0-0 0 WBA
1-0
得点 
時間
 得点
フェルナンデス 
56
 

IMG_7282.JPG

© Manchester United

SPONSORED LINK

     
  マルシャル  
ラッシュフォード   マタ
→VDベーク@79 フェルナンデス →カバーニ@62
     
  マティッチ フレッジ  
    →マクトミネイ@84  
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

前半、マタのFKからマルシャルがヘッダーでそらして狙うもGKにセーブされる。

今度は相手のパスを素早い出足でカットしたマグワイアが持ち上がり、左サイドのラッシュフォードに展開すると、ラッシュフォードはファーサイドのフェルナンデスにグラウンダーのパス。これをフェルナンデスがダイレクトでマルシャルに落として完璧なお膳立てをしたものの。。。マルシャルのシュートは元ユナイテッドのGKジョンストンにセーブされて先制ならず。こういう絶好機はストライカーなら決めてほしい。。。

マティッチがボールを奪おうと前に出たところをナツメグでかわされてスルーパスを通されるも、相手のシュートは流石のデ・ヘアセーブ。

SPONSORED LINK

前半を0-0で折り返すと、自陣エリア内でフェルナンデスがボールを奪うもPKの判定。しかし、これがVARでボールにいっていたとジャッジされてノーファウルになりPK取り消しに。

ラッシュフォードがエリア外の得意のコースからニアサイドを狙うもジョンストンがセーブ。

テレスが守る左サイドからアーリークロスを入れられると、ワン・ビサカが被ってファーサイドに相手のフリーが出来るパターンやめて。。。

すると後半の56分、マタがクロスを上げると相手の手に当たってPK獲得。フェルナンデスのシュートはジョンストンに止められたものの蹴る前に相手のジョンストンがラインから前に出たとして蹴り直しになり、2度目はフェルナンデスがしっかりと決めてユナイテッドが先制!

SPONSORED LINK

62分、マタを下げてカバーニを投入。マルシャルがWGの位置に。

カウンターを喰らい、ユナイテッドの右サイドからロビンソンにシュートを打たれるも、バーが嫌ってくれて事なきを得る。

79分、ラッシュフォードを下げてドニー・ファン・デ・ベークを投入。

84分、フレッジを下げてマクトミネイを投入。

ワン・ビサカが駆け上がり、グラウンダーのクロスを入れるとカバーニがスルーし、マルシャルが巧みなトラップから左足シュートを放つも枠を捉えきれず。

1-0で勝利。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑