*

かつてのオールスター勢揃いでファギーもクラブに復帰?

公開日: : 移籍情報18 ,

マンチェスター・ユナイテッドの生ける伝説であるサー・アレックス・ファーガソンは、コンサルタントとしてオールド・トラッフォードへの帰還を準備している模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドはオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督のもと新たなチャプターが始まったばかりであり、土曜日にカーディフ・シティをに勝利してノルウェー人指揮官体制をスタートさせた。

先週、ジョゼ・モウリーニョがついにエド・ウッドワードCEOとのサシのミーティングの場で解任を言い渡された。

スールシャールはシーズン終了までの一時的な監督として就任しており、この招聘にもファギーが関わっているとみられている。

SPONSORED LINK

信頼と実績のThe Sunでは、ファーガソンがスールシャールへの指揮官切り替えを円滑にするために舞台裏で糸を引き、またかつての右腕であるマイク・フェランの帰還も実現させたと報じている。

消息筋は、信頼と実績のThe Sunに次のように語っている。

ウッドワードCEOがグレイザーオーナーにジョゼを解任したいと伝えるなら、ウッドワードCEOは少なくともシーズン終了までの短期の間について確固たる適切な人物を見つける必要があった。

そこにファギーが絡み、スールシャールとフェランに白羽の矢が立ったってわけだ。
SPONSORED LINK

ユナイテッドで26年にわたって指揮をしたファーガソンは、フルタイムの役職にはつかないだろうが、スールシャールへアドバイスを行う意思を示している。

新監督はかつてファーガソンのもとで自分がプレーしていた頃のような強い関係を築くことを目指しており、モウリーニョ監督はしなかったが76歳のレジェンドと定期的に連絡を取ろうと計画している。

他にも、今後数ヶ月のスールシャールを手助けしようとしているユナイテッドレジェンドがおり、それはピーター・シュマイケルであり、ユナイテッドに新たに設けられようとしているフットボール・ディレクターとしてかつてのチームメイトを助けるべく、次のように語っている。

正直なところ、私は立候補することを考えている。他の全てのフットボール選手同様、私も再びクラブに携わりたいんだ。

私はエネルギーを持っており、教育設けている。だが、大きな変化をするために本当に面白いものが無かったんだけど、マンチェスター・ユナイテッドのフットボール・ディレクターについての大きなアイディアが浮かんだんだ。

現時点で、自分にはその能力があるかどうかを考えている。クリスマスのあともこのことを考えるよ。そしてもし自分に能力があると思えば、その時は立候補するよ。
SPONSORED LINK

マンチェスター ユナイテッド プレマッチ シャツ - ブラック マンチェスター ユナイテッド プレマッチ Warmtop - ブラック

レジェンドは、ジョゼ・モウリーニョのもとフラストレーションを募らせる数ヶ月を過ごしたのち、スールシャールはクラブにかつての輝かしい日々を取り戻すと彼を擁護した。

外から見たときに、ある種のアイデンティティーが失われたように見える。

我々は誰なのだ?私は、それが本当に重要だと思っている。特に、マンチェスター・ユナイテッドのようなクラブにはね。

マンチェスター・ユナイテッドにいる全員にとってそれが本当に重要なんだ。クラブに携わる全員だよ。どんな仕事なのかは問題じゃないんだ。フットボールのクラブを理解し、文化を理解し、歴史と失われてしまった文化を理解することだよ。

それを取り戻す必要があるし、オーレのもとで取り戻されるだろう。彼はその重要性を理解しているし、クラブとは何たるかを理解している。

彼はサー・アレックス・ファーガソンが創り出した作品であり、彼はサー・アレックス・ファーガソンのもとでプレーしただけじゃなく、サー・アレックス・ファーガソンと一緒に指導もしたんだ。彼は他の誰よりも分かっているし、それを今後の数ヶ月でクラブに注入してくれるよ。

<元記事:Man Utd legend Ferguson returns to Old Trafford as role in Mourinho’s sacking revealed@Daily Star

ファギーもクラブに口出したほうが肌の色ツヤも良くなったりしてね!

ファギーがオールド・トラッフォードでニコニコしながら両手でガッツポーズしながら観戦できるようなユナイテッドをなんとしても取り戻したい!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. レッド より:

    個人的な意見になりますがファギーをわざわざ復帰させるのは反対です。
    もちろんあの方の助言は必要ですが、身体がやっと快方に向かったのだからわざわざ社会に復帰はさせずに今のままで助言を得る形でいいんじゃないですかね。
    あとはシュマイケルもFDやらSDやらに就かせるのは違うかなと思います。彼がユナイテッドに復帰することは歓迎ですが、その重要な役職にはミッチェルなど経験豊かな人に就いて欲しいです。そうじゃないと意味なくないですかね。。

  2. あ。 より:

    ユナイテッドレジェンド達が協力してユナイテッドを立ち直らせようとしている姿に希望を抱いてしまいます。
    グアルディオラやクロップに勝る人材はユナイテッドにはいません。しかし一人で勝てないなら二人で二人で勝てないならそれ以上で。
    そういう精神がユナイテッドを立ち直らせる唯一の方法なのかなと思います。
    5年間我慢してきました。もう裏切られたくないです。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑